★ 99/09のトピックス


今月のトピックスに戻る

M:TG Topに戻る

Topに戻る


・99年度MTG高知最強位戦の参加者紹介(99/09/30)
・公認ジャッジの更新について(99/09/28)

・メルカディアン・マスクス・プレリでこぼれ話(99/09/28)

・メルカディアン・マスクス・リスト公式発表(99/09/28)

・9/26各地のトーナメントの結果(99/09/26)

・メルカディアン・マスクス・スポイラーリスト&FAQ(99/09/26)

・第30回MTG高知公式大会トピックス(99/09/25)

・メルカディアン・マスクス直前情報(99/09/25)

・9/23Mox Sapphire争奪・松山大会結果(99/09/24)

・99年度MTG高知最強位出場選手決定(99/09/20)
←写真追加(99/09/21)
・第30回MTG高知公式大会結果速報(99/09/20)

・メルカディアンマスクス・カード情報(99/09/18)

・マジカル御座店デュエルスペース情報(99/09/18)

・メガショックでマジックユーザー急増中(99/09/18)

・四国マジック週間(99/09/18)

・FB高知(ガッツ)最後の日(99/09/18)

・チームMuneo総帥のお言葉(99/09/15)

・MTG User-s 高知フリースペース復活(99/09/15)

・FB高知LASTトーナメント、急遽開催!!(99/09/14)

・9/12のトーナメント結果。(99/09/13)

・メルカディアンマスクス情報(99/09/10)

・ハスブローがWotCを買収?(99/09/10)
←リンクの修正
・お陰様でYahoo! JAPANに掲載(99/09/08)

・最強殿下、99年度最強位戦出場を断念(99/09/08)
・9/5のFB高知のトーナメントの結果(99/09/05)

・え?アルファがトーナメントで使用可能!?(99/09/05)

・黄色い蜂のお店の出店の噂(99/09/04)

・ジャパンクラック、禁止カードの変更(99/09/04)

・9/2付けDCI発表・新フロアルール(99/09/03)

・9/1付けDCI発表・禁止カード(99/09/02)

・メルカディアンマスクス、カード先取り情報(99/09/01)


・99年度MTG高知最強位戦の参加者紹介(99/09/30)

 開催まで後2週間を切った99年度MTG高知最強位戦。気になる参加者のご紹介。


1:外京淳

第19回大会優勝(98/11 スタンダード)

 突如高知県東部の安芸市から現れて、高知のトーナメントを荒らしまくった中学生デュエリストの外京くん。得意のデッキはテンペストブロックの申し子のシャドーを中心とした黒ウィニー。伝統的に赤が多い高知でじゃ黒は勝ち残れないというジンクスをうち破ったのは衝撃でした。
 が、今年に入ってぴたりとMTGの世界から足を洗っているとのこと。というわけで、今回は欠席とのことだそうです。


2:西岡崇


第20回大会優勝(98/11 USシールド)
第27回大会優勝(99/7 スタンダード)

 「にやにや笑いの」と枕詞つく高知古参デュエリスト。そのデッキメイキングには定評があるところで、彼が産み出すデッキは一癖も二癖もありながら実に強いデッキばかり。この1年常に安定した成績を残し、大きく崩れることは少ない。昨年に続いて連続出場。
 NWOを多く使っていることが多い1年であったが、その日にならないとどんなデッキ(ギミック)で来るか全く不明。さて、どんな驚きを見せてくれるか?


3:富永誠

第21回大会優勝(98/12 スタンダード)

 ご存じ、高知のエース格デュエリスト。高知のメタゲームは彼が作るといっても過言でないであろう。彼の出没するデュエル場は彼の使うデッキのコピーかそのアンチしかいないという状況が良くあったりする。
 さて、最強位戦は第1回から3年連続出場の彼。コントロール系のデッキを好んで使うことの多い彼であるが、今回はどんなデッキで出場するか?


4:奴田原大

第22回大会優勝(99/1 スタンダード)
第24回大会優勝(99/4 スタンダード)

 かわいい顔して実は第1回MTG高知公式戦からの古参デュエリスト。強さに波があるデュエリストであるが、この1年で優勝を記録した大会は全てフルコンプリセットが賭けられた大会であったことからも高額商品がかかったときの強さは折り紙付き。
 つい最近の大会では流行の黒コントロールを使っていたが・・・今回の大会出場の一番の難関は親ロックでもなく自分の寝坊だとか。


5:脇坂祐介

第23回大会優勝(99/2 スタンダード)

 松山のTeamアベランチ所属の今引きファイター。「あ、引いちゃった」という声と共に何人のデュエリストを血の海に叩き込んだことか。正直な話デッキコントロールが特に優れているわけでないのであるが、人智を越えるあの引きは驚異。今回の台風の目となるか?


6:松本貴文

第25回大会優勝(99/5 スタンダード)

 この1年で一番元気だった四国のデュエリスト集団となると徳島のPowapowaであることは疑いもない事実。そのPowapowaの事務総長の松本さん。若干器用貧乏の感がなきにしもあらずであるが、いろんなデッキに触れている事は大きな武器となるはず。
 ここのところスランプ気味であるが、不気味な存在であることは確か。要注意デュエリストの筆頭。


7:西屋宏一

Now Printing

第26回大会優勝(99/6 スタンダード)

 公式戦初出場初優勝の偉業を成し遂げてしまった西屋さん。が、さすがに壁にブチ当たっているようで、今回出場するメンバーの中では実力が目劣りしてしまうのは仕方ないところ。しかし少人数でのメタゲームが歪んでしまいダークホースが駆け抜けていってしまう事がないと誰が言えよう?
 と、持ち上げておいて・・・・彼は今回の最強位戦は愛の逃避行に走る可能性大。(^^;)


8:大島正照

第29回大会優勝(99/8 スタンダード)

 古くから高知に参戦してくれて頂いている香川のデュエリスト。ねばり強くNWOを廻し続けて最近絶好調。この濃いメンツの中でも戦い抜くことが出来るか?真価を問われる戦いになりそう。


9:土居内康弘

第30回大会優勝(99/9 スタンダード)

 速攻系のデッキを好んで使う高知県春野町出身で徳島の大学に通うデュエリスト。この1年を通じて常に安定した成績を残してきた。後一歩が足りず優勝に手が届かなかったのも先日まで。先日の第30回大会での優勝で万年2位の汚名を返上した今、この最強位戦でも暴れること必至。



10:高橋貴輝

98年度MTG高知最強位

 昨年、荒れる最強位を見事なメタゲームの読みで98年度MTG高知最強位についた「最強殿下」。今回はアクエリアンエイジに逃亡とのこと。


11:尾崎元浩
年間累積Pt 118Pt

 さてここからは年間累積Ptの上位陣より。
 根っからの赤使い。彼に「対象は?」と聞くだけ野暮である。全部本体に決まっているから。コントロール系が多くなりそうな中、「おじゃきバーン」は燃え上がることが出来るか!?


12:内田有哉
年間累積Pt 112Pt

 高知の赤単使いその2。尾崎が純粋バーン系を好むとすれば、彼はスライ系を好むデュエリスト。最近、赤茶単系やNWOにも手を伸ばし始めたとのこと。上位陣を慌てさせることが出来るか!?


13:大西竜
年間累積Pt 110Pt

 地雷系から速攻系まで色々手を出す南国市在住のデュエリスト。皆勤賞で出場権をGET。メタゲームが歪むとチャンス有りか!?


14:前川拓志
年間累積Pt 102Pt

 土地破壊から補充まで。彼も地雷を使うことが多いのであるが、一発の引きの強さはなかなか侮れないものがあり、暴れることもあるやも。


15:野口雄司
年間累積Pt 101Pt

 今年から高知から香川の大学に進学したデュエリスト。元は富永一派のデュエリストで、Playingには元々定評があるデュエリスト。が、彼の一番の悩みはここ一番の引きの弱さ。しかし、今年念願の公式戦初優勝を香川で飾ると、一気に波に乗り、今ではトーナメント上位入賞の常連組に。昨年に続いて2年連続高知最強位戦出場。


16:山口徹也
年間累積Pt 100Pt

 松山で「兄貴」として親しまれている社会人デュエリスト。ネクロポーテンスを失った6月以降、得意の黒から色々な色にチェレンジをしている悩み多き社会人。しぶとく滑り込みで最強位戦出場権をGET!


 ここまでが正規の出場選手枠ですが、欠席者が出た場合累積Ptのものから順に補充をしていくことになります。既に2名不参加を表明していますので、香川の安藤さん、川之江の井上さんの出場は確実。ひょっとすると愛の逃避行に旅立つ某氏も欠席とすると、打倒富永に燃える徳島の大西純さんも出場ということに。

 さて、当日はダブルエリミネーションによるスタンダード。今年は誰に栄冠が輝くのか?10/11は見逃せませんぞ!

トピックスに戻る


・公認ジャッジの更新について(99/09/28)

 日本のDCI公認ジャッジの有効期間は全員2000/1/1までとなっているので、来年以降の公認ジャッジについて話題となっていましたが、大阪でのMMプレリでDCIスタッフの話として、LV2、LV1ジャッジは再試験ではなく更新ということになりそうとのこと。

 今年中にDCIJから何らかの連絡が来る・・・といいな。なお、この件はまだ未確認情報なので、慌ててDCIJに問い合わせないように。(^^;)

トピックスに戻る


・メルカディアン・マスクス・プレリでこぼれ話(99/09/28)

 先週末のメルカディアン・マスクス(以下MM)プレリに出場していた人からのお話からピックアップ。

・注目のキラ土地!
 今回のMMから土地にもキラカード(プレミアカード)が登場との事で、これまで以上にトーナメントパック(旧スターターパック)に注目されていましたが、キラ土地カードはパック中のコモンブロックに入れられているとのことが判明。で、トーナメントパックだけでなくブースターパックにも入っていたとの事。
 また、レガシーやディスティニーに比べてキラカードの出現率は若干高いような気がするとの声もありました。

・リミテッド戦は楽しいぞ
 一部でフォーリンエンパイアやホームランド並・・・との声もありますが、リミテッド環境ではなかなか楽しめるカードセットとの声が多いですね。特にスペルシェイパーが熱いとのこと。また、ウルザほどコントロール色が強くないことで、対戦時間もそこそこで収まる事が多いとか。

トピックスに戻る


・メルカディアン・マスクス・リスト公式発表(99/09/28)

 今回は公式リストの発表も早い!て感じで、英語版、日本語版共に発表されました。

英語版(WotC)

日本語版(HJ)

 ささ、フォーリンエンパイア並とかミラージュみたいなとか噂のメルカディアン・マスクスの強さをチェック!(おい)

トピックスに戻る


・9/26各地のトーナメントの結果(99/09/26)

 9月最後の日曜日、四国近辺では多くのMTGトーナメントがありました。各地からの入電状況をまとめてみましょう。

・徳島
 高知から4人が出場し、スイス5回戦の予選ラウンドを山中と富永が突破したものの、残念ながら決勝トーナメント1回戦で敗北。

・丸亀(香川)
 四国初のウルザ限定構築公式大会に70人の参加者。優勝は赤茶単、続いて青パーミッションが入賞。

・広島MMプレリリース
 松山から参加した安部、野村、中村が入賞。スイス7回戦をそれぞれ6-1、5-0-2、5-1-1で入賞記念のTシャツと一足先にMMのパックををGETしたとのこと。なお、優勝の副賞はMMの1BOXだったとか。

トピックスに戻る


・メルカディアン・マスクス・スポイラーリスト&FAQ(99/09/26)

 メルカディアンマスクスのプレリリースが、この25日と26日に全世界一斉に行われ、遂にメルカディアンマスクスの全容が明らかとなった。
 公式発売日は10/4なので公式発表のリストはまだお預けですが、非公式カードリストの方はほぼ完成した模様です。

 なお、翻訳のスピードに定評のあるしぐれさんのサイトで、早くも日本語訳が掲載されています。併せてご紹介。

英語リスト

日本語リスト

 また、FAQも既に発表されているので、それも併せて目を通しておくとよろしいかと。ささ、チェックチェック!(日本語FAQはぱおさんのサイトです)

英語FAQ

日本語FAQ

 自分も勉強しなくっちゃ。(あせあせ)

トピックスに戻る


・第30回MTG高知公式大会トピックス(99/09/25)

 9/19に行われた第30回MTG高知公式大会から拾ったトピックスです。今回も掲載がちょいと遅れてしまいました。(^^;)

・今回も定員オーバー
 前回の第29回大会に続き、今回も予約だけで80名を記録し定員オーバーは必至か?と予想していたのですが見事その予想は当たり、103名のデュエリストが高知県文教会館に押し掛けたのでした。その為、急遽会場を拡張し大会を開催したのでした。毎度のことですが、多くの方の参加ありがとうございます。

・FB店長は暴れたのか?
 9/15をもって高知店を閉鎖し宿毛へ移転するFB高知。引っ越しの準備もそこそこに今回の大会に初めて出場したFB高知の店長。使用デッキは黒コントロールを自分よりレンタルして出場。
 さて、蓋を開けてみるとFB高知の常連組に次々当たり、その常連組からこれまでの感謝の意を込めた反撃を喰らい、嬉しい悲鳴を上げながら転落していったのでした。(結果は3-3のイーブン。)

・序盤で転ぶと魑魅魍魎
 高知のエース、富永誠が今回持ち込んだのは最近流行の黒コントロール。このデッキはメガパーミッションや赤茶単に強い反面、白ウィニーに極端に弱い弱点を持つ。そしてよりによって1回戦、2回戦共に白ウィニーに当たってしまい2連敗を喫する富永。
 そして昼休みを挟んでの3回戦、今度は謙虚プリズンの香川の怪しい真鍋さんと当たり、ここでも大苦戦。富永まさかの3連敗か?と多くのギャラリーがこの底辺の戦いに集まるが、エースの意地か?2-1で真鍋を破り、やっとエンジン始動。最終成績3-3のイーブンまで星を戻して胸をなで下ろした富永であったが、今日1日でArmageddon / ハルマゲドンを10回以上喰らったとゲッソリであった。

・デッキリストミスの常連?
 高知の大会ではデッキリストの提出を義務づけているのですが、またまた今回もデッキリスト記入ミスのデュエリストが出現。徳島のエース播野は5月に高知大会出場した時もデッキ登録ミスをしていたのですが、今回も56枚デッキでデッキリストを提出してしまい、警告、1デュエルロスを初戦から喰らってしまうハメに。皆さんもデッキ登録の際は気を付けましょう。

・高知の若手大活躍
 前回大惨敗を喫した高知県勢。今回は若手が大活躍。中でもFB高知常連組だった中学生の岡村学(赤白茶単)と水上祐介(黒コントロール)の活躍は目覚ましく、両者は遂に5回戦で全勝対決で激突した。相性からすると水上が有利なのであるが、ここ一番の引きが岡村が上回り、水上を圧倒。5連勝で岡村は最終戦を迎えることになる。
 岡村は最終戦に勝利すればプレイオフ出場の望みがあったのであるが、徳島の業師、俵(自殺Oath)と激戦の末に引き分け、惜しくもプレイオフ出場の夢は絶たれたものの、5-0-1で2位に入賞し、賞品を抱えにっこりであった。

・土居内、念願の初優勝
 高知県春野町出身、現在徳島の大学に通う土居内。この1年を通して安定して好成績を残しているデュエリストである。高知大会でも上位入賞の常連、決勝進出も複数ある。しかし、後一歩が足りずに優勝には届かなかった。
 今回彼が持ち込んだデッキは「ポンザレッド」と呼ばれる赤単色土地破壊デッキ。NWOやメガパーミッション、黒コントロールなど中低速デッキに滅法強いタイプである。今回も順調に勝ち進み5連勝で最終戦を迎える土居内。対戦者は黒コントロールを駆る奴田原。
 土居内と奴田原はちょっとした因縁がある。アライアンスフルコンプリセットを賭けた今年1月の高知大会で共に6連勝をしたものの、時間の関係でプレイオフは行わずOppMW%で順位を決定したのであるが、ちょっとの差で奴田原がフルコンプリセットを手にし、土居内は何故か2位の賞品のアウトドアテーブルセットを手に悔し涙を飲んだ・・・ということがあったのである。
 こんな因縁を持った両者の戦いは、その1月の鬱憤を晴らすかのように土居内の土地破壊が大回転。2本とも奴田原の場に土地が3枚並ぶことはなく、奴田原を圧倒した土居内が念願の初優勝を果たしたのであった。
 なお、今回の優勝賞品の副賞は何故か折り畳みアウトドアチェアであった。よくよくアウトドア関連商品が好きなようである。(おい)

トピックスに戻る


・メルカディアン・マスクス直前情報(99/09/25)

 今日はメルカディアン・マスクスのプレリリース。一斉に情報が廻るわけですが、ちょっとしたスポイラー発見。全然完全でありませんが、まぁ、目を通す分には良いかも。

MTG NEWS-Semi-Spoiler

Dojo MM info

 今回は色々再録カードもあるようで、オレ的カードの「Desert Twister / 砂漠の竜巻」と「Deadly Insect」の再録はビバ!って感じ。

 フルスポイラーは今晩か明日の昼には出ているのではないでしょうか?電子の海を泳いでチェックしなくてわ。

トピックスに戻る


・9/23Mox Sapphire争奪・松山大会結果(99/09/24)

 9/23に松山プロマジックで行われた「Mox Sapphire争奪」戦は、県内外から強豪デュエリストが松山に集結・・・の予定でしたが、台風の影響で海を渡ってきたデュエリストは当初の予定から激減となりました。
 それでも、大阪の有田さんとか、高知からMOXに引き寄せられた酔っぱらいなどはこの台風の中、松山に集結。スイスドロー5回戦で火蓋は切って落とされた。

 予想では松山のデュエリストはメガパーミッション系を使っているという情報であったが、蓋を開けてみると一面黒コン一色。決勝は地元松山の「今引きファイター」の脇坂祐介くん(黒コン)が高知の赤使いの田尻聡さんを破り優勝。


今引きファイターの脇坂君(松山)

 さて、自分は最近好調の黒コントロールを持ち込んだが、5回戦中4回戦が同キャラ対決という今引きファイター合戦に巻き込まれ、今引き度を上げるためのビールを飲み過ぎ、逆にパワーダウン。2-3の負け越しで松山を後にしたのでした。
 なお、帰りは頭痛くて吐きそうで、車の運転を途中代わってもらったのはみんなには内緒だよ。しばらく、デュエル中はビールやめます。(^^;)


酔っぱらいの私

野村さん(右)のPlayに突っ込みを入れる有田さん(中央)。左の端は2位入賞の川口さん。

トピックスに戻る


・99年度MTG高知最強位出場選手決定(99/09/20)

 遂に10/11に行われる99年度MTG高知最強位戦の出場選手が決定した。以下の通りである。

No. 名前 備考 住所
1 外京淳 #19優勝 安芸市
2 西岡崇 #20,27優勝 伊野町
3 富永誠 #21優勝 高知市
4 奴田原大 #22,24優勝 高知市
5 脇坂祐介 #23優勝 愛媛県
6 松本貴文 #25優勝 徳島県
7 西屋宏一 #26優勝 高知市
8 大島正照 #29優勝 香川県
9 土居内康弘 #30優勝 徳島県
10 高橋貴輝 98年度最強位 高知市
11 尾崎元浩 累積115 高知市
12 内田有哉 累積112 高知市
13 大西竜 累積110 南国市
14 前川拓志 累積102 高知市
15 野口雄司 累積101 香川県
16 山口徹也 累積100 愛媛県
補1 穴吹和久 累積93 香川県
補2 井上幸一 累積89 愛媛県
補3 大西純 累積87 徳島県
補4 山中稔久 累積83 香川県
補5 黒河淳介 累積83 土佐市


 シード選手が10名であったので、年間累積Ptから6人補充し、16名で行われることとなる。参加権を持っている選手が欠席の場合は、補欠枠上位から補填していきます。
 当日のレギュレーションはスタンダード・ダブルエリミネーション(2回マッチを敗北したら失格の勝ち抜き戦)。

 さて、前情報では、98年度MTG高知最強位はアクエリアンエイジに転んでいるということと、安芸の外京君は受験勉強でMTG引退しているらしいとのことなので、補欠枠から2名補充されることになりそう。
 で、皆さんにお詫び。先日の第30回大会の閉会時に徳島の大西さんを出場選手としてご紹介していましたが、計算間違いで実は補欠選手であることが判明。大西さん、申し訳ないです。
 が、ひょっとすると奴田原君が親ロックの可能性もあるかもとかで、希望があるかも。(^^;)


出場予定メンバー(敬称略)
左から山口、野口、西岡、富永、奴田原、脇坂、松本、西屋
 大島、大西純、土居内、尾崎、内田、大西亮、前川
(ごめん大西純さん)

トピックスに戻る


・第30回MTG高知公式大会結果速報(99/09/20)

 9/19に行われた第30回MTG高知公式大会は、10月に行われる99年度MTG高知最強位戦の最後の参加権を賭けた大会ということもあり、103名のデュエリストが押し掛け、急遽会場を追加で取ることになるなど、1日中盛況な大会となった。
 今回の大会は、強力を誇った赤茶単系のデッキがメタされまくった結果、先のFB高知のトーナメントで活躍していた黒コントロールデッキの優位が予想されていた。

 そんな中、6連勝で優勝を飾ったのは、その黒コントロールをメタした赤単土地破壊(別名ポンザレッド)の土居内。最終戦の黒コントロールの奴田原を全く相手にしない鬼神の廻りで、奴田原を封殺。見事に優勝を飾ったのであった。

順位 名前 マッチpt OppMW% デッキタイプ 住所
1 土居内康弘 18 73.15 赤単土地破壊 徳島
2 岡村学 16 69.44 赤白茶単 高知
3 奴田原大 15 72.67 黒コントロール 高知
4 深田武男 15 62.04 白単ウィニー 高知
5 窪内勇人 15 59.44 緑ストンピー 高知
6 黒河淳介 15 58.33 自殺ドルイド 高知
7 矢野雅士 15 53.7 赤単土地破壊 愛媛
8 田尻聡 15 52.78 白単ウィニー 高知
9 大西竜 15 51.85 白単ウィニー 高知
10 俵崇 14 48.52 自殺ドルイド 徳島
11 水上裕介 13 71.3 黒コントロール 高知
12 大西純 13 59.26 メガパーミッション 徳島

(12点以下の方は省略)


念願の初優勝で、賞品抱えてにっこりの土居内さん


5-0-1で初入賞の岡村くん


3位入賞の奴田原くん

トピックスに戻る


・メルカディアンマスクス・カード情報(99/09/18)

 Dojoで徐々にメルカディアンマスクスの情報が明らかにされているが、ここのところ毎日の様に情報が増えてきている。これから要チェック!


Story Circle 1WW
Enchantment
Uncommon
As Story Circle comes into play, choose a color.
W: The next time a source of your choice of the chosen color would deal damage to you this turn, prevent that damage.
 何色でも使えるCop系のカードですね。白系のデッキならばメインから投入OKかも。

Muzzle 1W
Enchant Creature
Common
Prevent all damage that would be dealt by enchanted creature.
「平和な心」系のクリーチャー無力化エンチャントですね。シールド戦など限定環境では要チェックカード。

DoJoのページ


Hoodwink 1U
Instant
Common
Return target artifact, enchantment, or land to its owner's hand.
 ブーメラン系の亜種ですね。クリーチャー以外を戻すことが出来るのですが・・・ちょっと使いづらそうです。

Bribery 3UU
Sorcery
Rare
Search target opponent's library for a creature card and put that card into play under your control. That player then shuffles his or her library.
 青いにやにや笑いのトーテム像。相手のLibをチェックできてクリーチャーをパクル事が出来るのは要チェック!アンッタチャブルなクリーチャーもパクル事が出来るのは注目ですよ。

Dojoのページ


Charisma UUU
Enchant Creature
Rare
Whenever enchanted creature deals damage to a creature, you control that creature as long as Charisma remains in play.
 これまたコンマジ系のカード。カニTimコンボにこれが加われば・・・

Dojoのページ


Uphill Battle 2R
Enchantment
Uncommon
Creatures your opponents play come into play tapped.
 ウィニー系のデッキには似合いそうですが・・・・どちらかというとシールドなどの限定環境向き?

Dojoのページ


トピックスに戻る


・マジカル御座店デュエルスペース情報(99/09/18)

 高知市のマジカル御座店には16名程度が遊べるデュエルスペースを常設していますが、FB高知が閉店となった16日以降はこちらの方にデュエリストが民族大移動。デュエル仲間、トレードを希望の方はこちらをチェック。
 但し、このデュエルスペースは暫定的なもので、お店の方に迷惑をかけないように注意して下さい。特に車で来店してデュエルする方は、マジカルの駐車場への駐車はご遠慮してくださいとのこと。

トピックスに戻る


・メガショックでマジックユーザー急増中(99/09/18)

 高知市西久万のガンプラ&懐かしのキャラアイテムが豊富な店として、その筋の人には有名だった「ファミコンショップ・メガショック」。ここの店長さんを中心にマジックユーザーが急増中。
 まだまだ初心者の方が多いので、使用しているカードが魑魅魍魎だったりしますが(白騎士とか邪悪な力、側面攻撃などがまだまだ現役だったりする)、これからチェックなお店かも。特に夜の9時以降に集まってデュエルをしていることが多いとのことです。

トピックスに戻る


・四国マジック週間(99/09/18)

 9/18からの1週間は、四国4県でのマジックトーナメントが集中している。四国の遠征組にとっては堪えられない1週間となるでしょう。

・高知(9/19)
 9/19の高知大会は、10/11に開催予定の高知最強位戦出場権を最後の枠を賭けた戦いとなるため、四国各県から強豪デュエリストがずらりと並ぶ事が予想されます。

・松山(9/18、23、25、26)
 松山プロマジックでは、この1週間に4回トーナメントが開かれます。公式認定は25、26日のみですが、23日の大会はMOXサファイアが賞品として賭けられ、中四国唯一のプロマジックプレイヤーの板谷栄作氏が参加をするとのことで注目。

・香川(9/26)
 香川県丸亀市で行われるトーナメントは、普段のスタンダードと違い、ウルザブロック限定環境戦。このレギュレーションは九州GPのレギュレーションと同じなので、GP参加予定者は要チェック!

・徳島(9/26)
 最近好調の徳島勢。2ヶ月ぶりの徳島大会開催でデュエルに飢えた徳島勢の熱い戦いは必至。なお、スタンダード戦終了後はラースサイクル限定構築戦を企画しているとのこと。

トピックスに戻る


・FB高知(ガッツ)最後の日(99/09/18)

 9/15、高知初の本格的常設フリーデュエル場を持つ店として高知のマジック環境に大きな影響を与えてきたFB高知も、宿毛移転のためこの15日が最後の日。
 この日、本当にLASTトーナメントがスタンダードで開催された。LASTボーナスチャンスとして優勝すれば1box進呈という条件も重なり、定員ギリギリの28名が集まった。
 FB高知のトーナメントは文教会館で行われる高知公式大会より規模は小さいものの、有力デュエリストの割合が多く、そのレベルが高いと言われているが、この日は富永、市山、浜田、奴田原、田中、内田、水上兄弟、そして高知ジャッジーズの3人(国光、本廣、山中)などなど、高知を代表するデュエリストが一同に集まり、最後の日を飾るにふさわしい白熱したトーナメントとなった。


トーナメント風景

 決勝戦は市山太郎と国光が黒コントロールの同キャラ対決となった。お互い手札破壊要素が強いので、お互いに手札ゼロのまま、今引きファイター合戦という熱い戦いが繰り広げられ、結果最後に立っていたのは、市山太郎であった。彼は、後1勝で10勝ボーナスの1BOXにリーチを賭けながら、ここ2ヶ月足踏みが続いていたこともあって嬉しい勝利。


賞品を抱えてにっこりの市山太郎

 最後に、ここまで高知のマジック環境整備に尽くしてくれた、荒木店長に感謝いたします。宿毛に移っても頑張って下さいね。


宿毛に行ってもガンバレ、荒木店長

トピックスに戻る


・チームMuneo総帥のお言葉(99/09/15)

 今や日本を代表するデュエリスト集団のチームMuneoを率いる柴田総帥のデュエリストに対してのお言葉が更新されていました。
 今回のお言葉は、「世界選手権雑感」と「MTGの普及(発展)の為にはプレイヤーも人間的に成長する必要がある」という内容。

 これは、チームMuneo内だけの話だけでなく、我々デュエリスト全員が心に留めておく必要がある内容と思うので、是非とも一読してください。(まじ)

総帥のお言葉

チームMuneoHP

トピックスに戻る


・MTG User-s 高知フリースペース復活(99/09/15)

 10月より、MTG User-s 高知主催のフリースペースを復活させることに決定しました。目安としては1ヶ月に1回の割合を目標で開催します。フリースペースでは、トレードやフリーデュエルを楽しんでもらう一方、ミニトーナメントも開催する予定です。

 第1回は10/24。場所はBOOK OFF高知駅前店隣の高知情報ビジネス専門学校1Fコミュニュティホールです。時間は10:00-17:00の予定となっています。

10/24 MTG User-s 高知フリースペース予定

ミニトーナメント フリースペース
10:00 開場
10:00-10:15 ミニトーナメント受付開始 フリー
10:15-12:00 Jクラシック・ミニトーナメント
12:00-12:50 お昼休み
13:00-16:30 公式ドラフト戦 フリー
16:45 撤収開始
17:00 閉場

 ミニトーナメントは午前と午後の2回の予定です。

・ジャパンクラシック・ミニトーナメント

 初心者から上級者まで参加可能のミニトーナメントです。基本的に4thとミラージュ以降の自分な好きなカードでデッキを作って参加してください。10/4発売のメルカディアンマスクスも使用可能です。

時間:
 10:15受付締切

参加費:
 \100

定員:
 32名

レギュレーション:
 ジャパンクラシック(非公式戦)
 シングルデュエルのシングルエリミネーション

備考:
 上位入賞者には賞品あり。

・メルカディアンマスクス・公式ドラフト戦

 発売されたばかりのメルカディアンマスクスを使用してのブースタードラフトです。DCI公式戦を予定。

時間:
 12:50受付締切(10:00より受付開始)

参加費:
 \1200(デッキ代込み)

定員:
 8の倍数人数で開催します。例えば参加希望人数が18名ならば、先着16名が参加となります。

レギュレーション:
 メルカディアンマスクスブースター3パックを使用したブースタードラフト戦(DCI公式戦予定)
 同じポッド内でのスイスドロー3回戦

使用したカードの分配:
 ポッド単位の順位順にレアカードとアンコモンカードを選択分配します。

トピックスに戻る


・FB高知LASTトーナメント、急遽開催!!(99/09/14)

 本来ならば、9/12がLASTトーナメントであったはずのFB高知。しかし、閉店日の9/15に本当に最後の最後のトーナメントを、廻りのデュエリストの要望に応えて開催決定!
 また、特別にLASTボーナス!今回優勝は今までの10勝相当と認定するとのことで、これ優勝したデュエリストはFB高知トーナメントの特典である「1BOX」の栄誉を受けることになる。まるでクイズ番組の「さぁ、最後の問題はスーパージャンプアップボーナス!!」みたいな感じ。(笑)

 ・・・って、今まで頑張って9勝していた「あの2人」の立場って一体!?(^^;)

トピックスに戻る


・9/12のトーナメント結果。(99/09/13)

 9/12に行われた各地のトーナメントの結果。

・FB高知
 これが高知市時代最後のFB高知のトーナメント。愛媛勢の遠征組も駆け付け、26名が狭い店内にひしめく大会となった。
 今回注目は何と言っても「あと1勝で1BOXをGet!」の富永と市山太郎の2人。このLASTチャンスに全てを賭けていた彼らはそれぞれメガパーミッションと黒コントロールというアンチ赤茶単デッキを選択し、この大会に臨んだ。
 が、最後に微笑んでいたのは赤茶単操って最近好調の水上(兄)。途中で優勝を狙う市山太郎の黒コントールの手札破壊をものともしない「今引きファイター」で撃破、最終戦の同キャラ対決となった内田戦も危なげなく勝利したのであった。

・プロマジック松山
 プロマジック松山での大会で優勝したのは脇坂祐介。彼はメガパーミッションで前日の高校生以下トーナメントでも優勝をしていたのであったが、この日も素晴らしい引きで優勝を決めたのであった。

・大分ベナリア杯
 詳しくは不明ですが、NWOが優勝したとのこと。

トピックスに戻る


・メルカディアンマスクス情報(99/09/10)

 Dojoでボチボチリーク情報が出ています。ここでチェック!

Spellshaperについて
新型「溜めLand」について
Basic landsのイラスト
Rebelsについて
ピッチSpellについて

トピックスに戻る


・ハスブローがWotCを買収(99/09/10)←リンクの修正

 電子の海を漂っていたら、びびるニュースGET。GIジョーで有名なハスブロー社がWotCを買収したとのこと。買収金額は300億円ほど。現地でも大きなニュースの模様。が、MTGよりもWotCが扱っているポケモンの方がニュースの主役のようですが。(^^;)

現地のニュース・その1
現地のニュース・その2
現地のニュース・その3

WotCの公式発表

トピックスに戻る


・お陰様でYahoo! JAPANに掲載(99/09/08)

多くのみなさんのご支援のお陰で、遂にこの「LANCERのお部屋」もYahoo! JAPANの検索に登録されることが決定となりました。これからも、みなさんのご期待に添えるようなWebとして頑張っていきますので、よろしくなのです。(^^;)
 なお、Yahoo! JAPANのメールによると次回の更新時(36時間以内)に検索エンジンに登録されるとのこと。

トピックスに戻る


・最強殿下、99年度最強位戦出場を断念(99/09/08)

 98年度高知最強位、最強殿下こと高橋貴輝。本日、彼より衝撃の発言があった。

「あ、10/11の最強位戦、某所でアクエリアンエイジの公式戦があるから辞退します。」

 さようなら、最強殿下。(^^;)

トピックスに戻る


・9/5のFB高知のトーナメントの結果(99/09/05)

 高知市時代のFB高知のトーナメントも9/5のトーナメントを含めて残り2回。FB高知のトーナメントで累積10回優勝すると1box貰える特典がある。既に浜田師教がその栄誉を受けている。後に続くのが市山太郎の9回、富永誠の8回。可能性があるのはこの2人となっていた。

 さてそんな状況でFB高知に集まったのは22名。久々に20名を越えた大会となったこの日、注目の市山太郎は赤茶単いじめの白単で出場するが、いきなり1回戦でNwoに粉砕され、この日も1boxに手が届かなかった。対して、富永はメガパーミッションを操り、窪内の緑単色に苦戦するも乗り切り、見事5連勝で優勝。市山に続いて1boxにリーチをかけた。

 FB高知のトーナメントも残り1回。果たして、リーチをかけたこの2人に1boxが渡るのであろうか!?注目の9/12になりそうである。

トピックスに戻る


・え?アルファがトーナメントで使用可能!?(99/09/05)

 MTGの初版である「アルファ」であるが、ベータ以降のカードと比べると、カードの角が若干丸い裁断をされている。その為にアルファのカード使用する場合はデッキのカードを全てアルファにしなければならないというルールの為に、事実上使用不可であった。

 が、先日発表された10/1発効の新フロアルールによると、裏面が不透明なスリーブを使っているならば、アルファのカードを混ぜて使っても良いとルール改正されていることが明らかとなった。原文は以下の通り。


102. Authorized Cards
Alpha cards (cards from the first print run of the basic set) may be used only if they are used in opaque sleeves, and only if the sleeves are in a condition that is not considered marked.

トピックスに戻る


・黄色い蜂のお店の出店の噂(99/09/04)

 黄色い蜂のマークで全国を席巻しつつあるカードショップが、瀬戸内のまだ出店していない県に年内中に出店をするとの噂。いや、あくまで噂だけどね。(^^;)

トピックスに戻る


・ジャパンクラック、禁止カードの変更(99/09/04)

 恥ずかしい話しながら、ゲームぎゃざの10月号を読んでいて初めて気がつきました。エクステンデッドのワケワカメなレギュレーション変更で俄然注目を浴びるようになるかもしれない・・・ジャパンクラシック。ひっそりと9/1の日付で禁止カードの一部に変更があったことが発覚。(^^;)
 Lion's Eye Diamond / ライオンの瞳のダイアモンド(MI)Lotus Vale / 水蓮の谷間(WL)が禁止カードから解除となっています。これは、先日の世界選手権直前に発表のあったエラッタによって脅威でなくなった為となっています。

 現在のジャパンクラシックの禁止カードは以下の通り。

・全てのアンティに関するカード

・第4版から
 Balance/天秤
 Black Vise/黒の万力
 Land Tax / 土地税
 Channel/チャネル
 Ivory Tower / 象牙の塔
 Mind Twist / 精神錯乱
 Strip Mine/露天鉱床

・ビジョンズから
 Squandered Resources/資源の浪費

・テンペストから
 Lotus Petal/水蓮の花びら
 Earthcraft/大地の知識

・ストロングホールドから
 Dream Hall/ドリーム・ホール

・エクソダスから
 Mind Over Matter/精神力

・ウルザズ・サーガから
 Tolarian Academy/トレイリアのアカデミー
 Windfall/意外な授かり物
 Time Spiral/時のらせん
 Yawgmoth's Will/ヨーグモスの意志

・ウルザズ・レガシ−から
 Memory Jar/記憶の壷

トピックスに戻る 


・9/2付けDCI発表・新フロアルール(99/09/03)

 昨日の禁止カード発表に続いて、10/1発効の新フロアルール(トーナメント進行などに関するルール)も発表された。今までのフロアルールと比較すると、主に10/1発行の禁止カードなどの変更で、大筋では変わっていないと思われる。近々ペナルティガイドラインも発表されるとのこと。

→詳しくはここ

トピックスに戻る


・9/1付けDCI発表禁止カード(99/09/02)

 9/1は構築戦の禁止&制限カードの発表日。注目のスタンダードは噂ではYawgmoth's Will / ヨーグモスの意志がやばいのでは?という噂があったが、結局追加は無し。
 しかし、エクステンデッドは大激動。これまで基本セットはRV以降、拡張セットはDK以降であったのが、10月からは基本セットは5th以降、拡張セットはIA以降に変更となった。それにより、禁止カードも大変更となっている。
 ここで注意しなければならないのが、RVのデュアルランド(Plateauなど)10種はその制限から外れて、これまで同様使用可能とのこと。

 あああ!俺の愛するアーナムジンはエクステンデッドさえも締め出されたのか!!

→詳しくはここ

トピックスに戻る


・メルカディアンマスクス、カード先取り情報(99/09/01)

 次期エキスパンションのメルカディアンマスクスのカードの一部がボツボツ公表させつつあります。電子の海から拾ってきたカード達を紹介。(^^;) →情報源はこちら


Overtaker
1U
Creature -- Spellshaper 1/1
3U, T, Discard a card from your hand: Untap target creature and gain control of it until end of turn. That creature gains haste until end of turn.

Deepwood Drummer-Common
1G
Creature - Spellshaper
1/1
G,Tap,Discard a card from your hand: Target creature gets +2/+2 until end of turn.
"His drums echo Deepwood's heartbeat."
Illus. Ron Spears

Cateran Overlord-Rare
4BBB
Creature-Mercenary
7/5
Sacrifice a creature: Regenerate Cateran Overlord.
6,Tap: Search your library for a Mercenary card with converted mana cost 6 or less and put that card into play. Then shuffle your library.

Waterfront Bouncer-Common
1U
Creature-Spellshaper
1/1
U,Tap,Discard a card from your hand: Return target creature to its owner's hand.
"Closing time comes earlier to some than to others."

Alley Grifters-Common
1BB
Creature-Mercenary
2/2
Whenever Alley Grifters becomes blocked, defending player discards a card from his or her hand.
"One distracts the victim, the other extracts the valuables."

Seismic Mage-Rare
3R
Creature-Spellshaper
1/1
2R,tap,Discard a card from your hand: Destroy target land.
"The ground shakes when he walks. His customers shake if they're late with his fee."

 気になる新ルール(この場合種族か?)とは、SpellshaperとMercenaryのようであるが、前者はカードを捨てることによって、各色にあった能力を発動する種族のようであるし、後者は相手に手札を捨てさせることを強要するなどをする種族のことらしい。(Mercenaryは黒クリーチャーのみの能力かは不明)

 なお、Spellshaperについては今月発売のゲームギャザにプロモカードとして付属しているとのこと。ちょっとだけ楽しみ。(^^)
 余談ですが、今月のゲームギャザは先日の世界選手権の詳細など、気合いが入っている模様。チェックだチェック!(笑)

トピックスに戻る