高知M:TGトピックス
2006/08

今月のトピックスに戻る

Topに戻る

★ Time Spiral Orb of Insightが開始(8/29)

★ 2006年日本チャンプは2005世界チャンプ(8/27)

★ GP広島は中村修平が優勝!(8/20)

★ オリバーに出場停止処分(8/3)

 

★ Time Spiral Orb of Insightが開始(8/29)

10月発売予定の「時のらせん」をちょっとだけ覗き見ることができる「Time Spiral Orb of Insight」が公開されている。これは入力した単語が「時のらせん」の全収録カードの中で何枚使われているか?を教えてくれるものである。
早速、うわさの能力を入力してみたところ、「側面攻撃/Flanking」 「シャドー/Shadow」 「トランプル/Trample」 「バイバック/Buyback」 「エコー/echo」 「フラッシュバック/Flashback」 「マッドネス/Madness」 「変異/Morph」 「ストーム/Storm」 「スリヴァー/Sliver」 「エイトグ/Atog」 に関しては「単語を使用されている」事がわかった。( ただし、あくまで使用されているだけであって、内容は不明)
さぁ、いろいろ入力してみよう!

→Time Spiral Orb of Insight
MagictheGathering.com


★ 2006年日本チャンプは2005世界チャンプ(8/27)

8/25-27に開催された日本選手権は昨年の世界チャンプの森勝洋(東京)が優勝。今年の日本選手権で世界選手権の出場資格を得た森以外の3名は地方予選突破組の面々。全国の地方プレイヤーに希望を与えた。


今年の日本代表チーム
(左から山本昇平、森勝洋、片山英典)

なお、今年の四国勢は5名が参加していたが、残念ながら成績が振るわなかった。

→World Champion Leads the Way!
MagictheGathering.com


★ GP広島は中村修平が優勝!(8/20)

GP広島は中村修平がGPセントルイスに続いて優勝。中村はラヴニカブロックシールド戦の初日を足切ラインぎりぎりの64位で潜り抜け、コールドスナップでのドラフトとなった2日目で破竹の連勝。結局最後の最後までコールドスナップ環境で負け知らずで優勝。
中村は同フォーマットのGPセントルイスでもコールドスナップ環境で負け知らず。

なお、四国関係者では脇坂祐介(愛媛)と野中健太郎(元高知)がそれぞれ8位と6位入賞。脇坂は初のPT出場権を獲得した。


GP2連勝の中村修平

→Live Coverage of 2006 Grand Prix Hiroshima!
MagictheGathering.com


★ オリバーに出場停止処分(8/3)

先のGPマルメでDQとなったオリバールーエルに対して6ヶ月の出場停止が発表された。事件が起こって2週間足らずの「スピード判決」であった。

→Suspended DCI MembersMagictheGathering.com