高知M:TGトピックス
2006/05

今月のトピックスに戻る

Topに戻る

★ PT神戸の日程が変更(5/18)

★GPT広島−松山&高知(5/18)

★ PTプラハは大澤 拓也(神奈川)が優勝(5/8)

★ PTプラハ2日目結果(5/7)

★ PTプラハ開催中!(5/6)

 

★ PT神戸の日程が変更(5/18)

10/6-8に開催予定だったPT神戸の日程が10/20-22へと変更となった。これは、9/30-10/10まで兵庫県で国体が開催されるため、神戸近辺でプレイヤーが宿を確保するのが困難であるであろうと予想されるためである。
なお、この変更によりと都道府県選手権の開催が10/21-22から10/28-29に変更となる。

→Date Changes for Pro Tour-Kobe, October Champs
MagictheGathering.com


★GPT広島−松山&高知(5/18)

5/5と5/14にGPT広島が松山と高知で開催され、それぞれ野中健太郎(住所不定)と上田しげき(愛媛)がGP広島でのBYE3を獲得した。


★ PTプラハは大澤 拓也(神奈川)が優勝(5/8)

2人の日本人が決勝トーナメントに駒を進めたPTプラハは、大澤 拓也(神奈川)が準決勝で中村 修平(大阪)を破り、その勢いを殺ぐことなく決勝戦でも3-0で優勝を決めた。

→Live Coverage of 2006 Pro Tour Prague!
MagictheGathering.com


★ PTプラハ2日目結果(5/7)

 15名の日本人が勝ち進んだPTプラハ2日目、中村 修平(大阪)と大澤 拓也(神奈川)が上位8位に勝ち残った。決勝トーナメントの様子はWEBでLiveVideoで17:45位から見ることができそう。

→Live Coverage of 2006 Pro Tour Prague!
MagictheGathering.com


★ PTプラハ開催中!(5/6)

 PTプラハのフォーマットはディセンション入りのブースタードラフト。ご存知のとおり、ディセンションの発売日は5/5なわけで。新環境のアーキタイプなどが明らかになっていない中の開幕で、いつものPTよりもプレイヤーのセンスがより問われるフォーマットといえそうです。
 初日が終わった時点で、2日目に進んだ日本人プレイヤーは15人。日本人最上位は樽元気(神奈川)で現在6位につけている。

→Live Coverage of 2006 Pro Tour Prague!
MagictheGathering.com