高知M:TGトピックス
2004/08

 

今月のトピックスに戻る

Topに戻る

★ GP名古屋は栃木の岸辰典が優勝!(8/30)
★ 丸亀で神河物語プレリリーストーナメント(8/27)
★ 黒田夫妻に女児誕生(8/23)
★ GPT名古屋−四国3次結果(8/23)
★ PTQコロンバス−四国の結果(8/15)

★ 第89回MTG高知公式大会の結果(8/10)

 

★ GP名古屋は栃木の岸辰典が優勝!(8/30)

 8/28-29に名古屋で開催されたGP名古屋は参加人数941名で開催され、初日をスイスドロー9回戦、2日目を初日上位128名のプレイヤーがスイスドロー6回戦を戦い、その総合順位上位8名が決勝トーナメントに進んだ。
 今回は構築戦ということもあってか、アマチュアプレイヤーの活躍が目立ち、事実決勝トーナメントに駒を進めた8名のうち4名がアマチュアプレイヤー。決勝戦は緑赤ゴブリンの岸辰典(栃木)が親和の橋本恵介を2-0で破り優勝。

 岸は栃木で自分自身がトーナメントを開催している主催者でもあるとのこと。トーナメント主催者と言えば、神奈川のトーナメント主催者の中嶋智也も初日を突破するなど、個人的にはトーナメント主催者の活躍が印象に残ったGP名古屋だった。


優勝の岸辰典(写真はSBより)

→Grand Prix Nagoya Live Coverage  (初日 2日目
MagicTheGathering.com


★ 丸亀で神河物語プレリリーストーナメント(8/27)

 神河物語のプレリリーストーナメントの詳細が発表されました。開催日は9/18と9/19。開催場所は札幌、仙台、千葉、東京、川崎、松本、名古屋、京都、大阪、広島、丸亀、福岡。参加費は\3000。

 今回の四国でのプレリリーストーナメントは香川県丸亀市で9/19(日)に開催予定。10:00開始の午前の部と14:00開始の午後の部の2回開催予定。また、サイドイベントのブースタードラフトも終日開催いたします。

→神河物語 プレリリーストーナメント
マジック:ザ・ギャザリング

→丸亀市民会館の地図 Mapfan


★ 黒田夫妻に女児誕生(8/23)

 8/22早朝、PT神戸チャンピオンの黒田正城に女児誕生!母子ともに健康との事で、なにはともあれメデタイ!おめでとうございます。
 チャンピオン曰く、「出産が世界選手権と重なるかもとやきもきしていた。産まれるタイミングをわかっている賢い子だ。」とのこと。

みなさんからのお祝いのメッセージなどは下記の黒田夫妻のサイトのBBS「何を書く?」まで!

→ヴォルク・ハンのツバ攻撃


PT神戸の黒田正城。後方左が奥様。


★ GPT名古屋−四国3次結果(8/23)

 8/22に四国中央市で開催されたGPT名古屋−四国3次は、スタンダードで参加人数42名により行われた。スイスドロー6回戦+決勝トーナメントの結果、斉藤宏達(岡山)が優勝。BYE3を獲得した。


優勝の斉藤宏達(岡山)

1位 斉藤宏達(岡山)
Main deck Side Board

4 《大霊堂の信奉者》
3 《電結の働き手》
4 《電結の荒廃者》
3 《羽ばたき飛行機械》
4 《金属ガエル》
4 《マイアの処罰者》
2 《厳粛な空護り》

3 《夜の囁き》
4 《彩色の宝球》
4 《頭蓋囲い》
4 《物読み》
2 《溶接の壺》

4 《囁きの大霊堂》
4 《教議会の座席》
2 《ダークスティールの城塞》
2 《ちらつき蛾の生息地》
4 《大焼炉》
3 《空僻地》

4 《爆片破》
3 《炉のドラゴン》
3 《煮えたぎる歌》
1 《知識の渇望》
1 《溶接の壺》
2 《紅蓮地獄》
1 《秘宝の障壁》

*その他の詳細は後日掲載します


★ PTQコロンバス−四国の結果(8/15)

 8/15に丸亀で開催されたPTQコロンバス−四国は、ミラディンブロック構築で参加人数53名により行われた。スイスドロー6回戦+決勝トーナメントの結果、岩井剛士(徳島)が優勝。岩井は3回目のPT権利を獲得。


優勝の岩井剛士(徳島)

→順位表と上位のデッキリスト
→優勝者インタビュー(MP3ファイル 633K)


★ 第89回MTG高知公式大会の結果(8/10)

 8/8に高知で開催された89回大会はミラディンブロック構築で参加人数25名により開催された。スイスドロー5回戦の結果、このフォーマットのPTQコロンバス-名古屋でPT出場を決めている野中健太郎(愛媛)が4勝1敗で優勝。
 なお、野中は優勝者特典として翌日の海水浴に招待され、お約束とおり砂浜に埋められた。


砂に埋められた優勝の野中健太郎
台詞:「ありえないっすよ!みやもとさん!」

1位 野中健太郎(愛媛)
Main deck Side Board

4《真面目な身代わり(MRD)》
2《大いなる収穫者(DST)》

4《守護像(5DN)》
4《威圧のタリスマン(MRD)》
4《死の雲(DST)》
4《残響する衰微(DST)》
4《知識の渇望(MRD)》
3《金属モックス(MRD)》
3《上天の呪文爆弾(MRD)》
3《夜の囁き(5DN)》
3《機械の行進(MRD)》
2《世界のるつぼ(5DN)》

11《沼/Swamp》
5《島/Island》
4《ちらつき蛾の生息地(DST)》

4《卑下(5DN)》
3《秘宝の障壁(5DN)》
3《最後の言葉(DST)》
2《マイコシンスの格子(DST)》
1《金属モックス(MRD)》
1《機械の行進(MRD)》
1《夜の囁き(5DN)

→優勝者インタビュー(MP3ファイル 930k)
→順位表と上位のデッキリスト