高知M:TGトピックス
2004/03

 

今月のトピックスに戻る

Topに戻る

★ GP仙台初日結果(3/20、3/21追加)

★ PTサンディエゴ・ツアー募集開始(3/16)

★ PTQシアトルの日程が発表。(3/12)

★ GP香港、優勝はマレーシアのChuen Hwa Tan 。(3/8)

★ GP香港、初日全勝は大磯!(3/6)

★ PT神戸は黒田正城が日本人初の優勝!(3/1)

★ 3月発表の制限・禁止カード(3/1)

★ 新しく日本にLv3ジャッジが誕生。(3/1)

★ 日本選手権本戦と地区予選日程発表(3/1)

 

★ GP仙台初日結果(3/20、3/21追加)

= 初日 =

 この週末はGP仙台が531名の参加者を集めて開催さている。初日8戦全勝は2名。そして、3位にはなんと香川のツアコン・山中稔久がつけている。このまま、ツアコンしつつプレイヤーとしてもサンディエゴに行くことができるか否か!?

= 2日目 =

 64名中27名がアマチュアプレイヤーとなったGP仙台。決勝トーナメントに残ったアマチュアプレイヤーは3名。
  その中にツアコン山中の名前が。彼はこの日の1stドラフトを2-1、2ndドラフトも2-1でまとめて、 四国のプレイヤーでは1999年のGP九州での播野以来の2人目のGPトップ8入りとなった。

 さて、決勝トーナメントは山中を含むアマチュアプレイヤー全員が準々決勝ですべて姿を消し、決勝戦の組み合わせは森田雅彦と茨木の志村一郎という組み合わせ。決勝戦は2-0で志村が森田を下しGP仙台を制した。
 なお、山中はアマチュア1位を獲得した。本人曰く、「この2日間、いい営業ができました。」 とのこと。サンディエゴが楽しみである。


優勝の志村一郎(写真はSBJより)

→Live Coverage of 2004 Grand Prix SendaiMagicTheGathering.com


★ PTサンディエゴ・ツアー募集開始(3/16、3/18追加情報)

 PTサンディエゴに参加予定のプレイヤーに朗報。香川のプレイヤー兼ツアーコンダクターの山中稔久が、前回のアムステルダムに続いてPTサンディエゴでもツアーを企画中との事。内容は以下のとおり。

出発地
成田、関空
(他の地域からの発着も相談のります)
出発日
5月13日(木)
帰着日
5月18日(火)
使用航空会社
アメリカン航空またはJAL
ホテル
未定(4泊)
費用
成田発着 \ 95,000+消費税
関空発着 \105,000+消費税
申し込み締め切り
3月末
GP仙台での山中
(写真はSBJより)

詳細は090-6281-5140(担当:山中稔久) まで

 なお、山中はGP仙台で見事Top8入りを果たし、ツアーコンダクター自らPTサンディエゴに参戦することが決定した。一緒に行くプレイヤーの安心度もUPか!?

 また、このPT期間中はサンディエゴをホームタウンとするサンディエゴ・パドレスが13日はシンシナティ・レッズ、14日、15日、16日はシカゴ・カブスとのホームゲームが予定されている。パドレスには今年から大塚晶則が中日より移籍しており、中継ぎとして活躍が期待されている。
 時間があれば、MLB見物も可能なPTサンディエゴ。一つ、楽しみが増えましたね。希望者はオプショナルツアーを組むのもいいかもしれません。(^^;

→サンディエゴ・パドレスと球場の紹介major.jp

 

★ PTQシアトルの日程が発表。(3/12)

 4月〜5月にかけて7月に開催されるPTシアトルの予選が各地で開催されます。HJのサイトで日本での予選のスケジュールが発表となりました。高知では四国地区選手権の翌日の5/3に開催予定。
 なお、HJのサイトで決勝トーナメントに関する記述が若干違っていますので、訂正しておきます。決勝トーナメントに進むのは4チーム。予選ラウンドで使用したデッキを使って準決勝を行い、決勝戦のみチームロチェスターにて優勝チームを決定します。
  この春は、地区選手権(日本選手権予選)に、PTQシアトルに忙しい季節になりそうですね。

→プロツアーシアトル予選大会 マジック:ザ・ギャザリング


★ GP香港、優勝はマレーシアのChuen Hwa Tan 。(3/8)

 3/6-7の2日間にかけて香港で開催されたGP香港には、マレーシアのChuen Hwa Tan が決勝でフランスのOlivier Ruel を破り優勝。
  初日全勝の大磯正嗣は2日目も安定した成績でスイスラウンドトップでTOP8入り。準決勝で今回優勝のChuen Hwa Tanに敗れたものの、最終順位3位でGP香港を終えた。今回プロポイントを得た日本勢は以下のとおり。


優勝のChuen Hwa Tan。(写真はSBより)

最終順位
名前
プロポイント
3位
大磯正嗣
4p
5位
大澤拓也
3p
9位
岡本尋
2p
11位
森田雅彦
2p
12位
きせまさと
2p
14位
中村修平
2p
18位
石田格
1p
29位
足立真吾
1p
32位
池田剛
1p

→Live Coverage of 2004 Grand Prix Hong KongMagicTheGathering.com


★ GP香港、初日全勝は大磯!(3/6)

 3/6-7の2日間にかけて香港で開催されているGP香港には、先日のPTの帰り道に寄ってみました!って感じの欧米勢と多くの日本勢が乗り込み、250名の参加者で初日8回戦が行われた。この日の全勝は大磯正嗣など3名。

→Live Coverage of 2004 Grand Prix Hong KongMagicTheGathering.com


★ PT神戸は黒田正城が日本人初の優勝!(3/1)

 PT神戸は239名の参加者で2/27-29の3日間に渡って開催され、地元大阪から参加した黒田が日本人初のPT優勝を決めた。


優勝を喜ぶ黒田(写真はSBより)

→Live Coverage of 2004 Pro Tour KobeMagicTheGathering.com


★ 3月発表の制限・禁止カード(3/1)

 すべてのフォーマットにおいて変更はなかった。

→April Banned/Restricted AnnouncementDCI


★ 新しく日本にLv3ジャッジが誕生。(3/1)

 今回のPT神戸で新たに日本語版の翻訳でも活躍している進藤欣也がLv3ジャッジ試験に合格をした。早速、彼はGP仙台のヘッドジャッジが内定となった。
 なお、今年が3年目の更新時期となっていた、若月、鈴置、国光は揃って更新試験に合格している。

→"Wolf"って誰?Y."Wolf".Shindo's homepage
→Level 3+ Judge ContactsDCI


★ 日本選手権本戦と地区予選日程発表(3/1)

 ゲームぎゃざ4月号にて2004年度の日本選手権地区予選の日程が発表となった。開催日と場所は以下のとおり。

地区
開催日
通過人数
会場名
開催地
東海地区
4/4
12
名古屋市
北陸地区
4/11
4
金沢市
関東地区1次
4/17
12
豊島区
関東地区2次
4/18
12
豊島区
北海道地区
4/18
4
札幌市
近畿地区
4/18
16
大阪市
東北地区
4/29
8
仙台市
九州地区
4/29
8
福岡市
中国地区
5/1
8
広島市
甲信越地区
5/2
8
松本市
四国地区
5/2
4
高知市
Open予選
6/10
不明
大阪市

 なお、本戦は6/11-13にマイドームおおさかにて開催される。予選参加者は以下のことに注意。

  • 各地区の予選参加(除くOpen予選)には開催日10日前までにHJへ申し込みが必要。
  • 既に本戦への参加権を取得しているものは予選参加不可。
  • 複数の地区予選には参加不可。
  • Open予選は地区予選に参加した方でも参加可能。

→2004年全国地区選手権マジック:ザ・ギャザリング