高知M:TGトピックス
2003/01

 

今月のトピックスに戻る

Topに戻る

2003/01/19 PTQ横浜のお知らせ
2003/01/18 カードデザインの変更
2003/01/18 プロツアー&マスターズ開幕
2003/01/09 GPT広島-丸亀の結果
2003/01/09 PTベニス四国予選の結果

 

PTQ横浜のお知らせ
2003/01/19

 2月からはPTQシーズンもベネチアから横浜に変更です。西日本でのPTQ横浜シーズンの先頭を切って、高知でPTQ横浜-四国を行います。
  フォーマットはオンスロートとレギオンを使ったリミテッド戦。予選ラウンドはスイスドロー方式のシールド戦、決勝ラウンドはブースタードラフトにて行われます。その結果、優勝者には5月に行われるPT横浜の参加権とトラベルマネー\25,000-が贈られます。詳細と参加受付は以下の詳細をクリック!

 また、PTQ横浜-四国のバイヤー登録、ジャッジ希望者の登録も以下のサイトで行っています。興味ある方はどうぞ。

→四国予選の詳細と参加受付

→高知県文教会館の地図

 なお、他の地域の予選に関してもWoCのサイトで発表されている。そのページによると、それぞれのPTQ横浜の日程と招待枠は以下の通りである。

→HJのオンライン登録

日付
開催地
招待枠
会場
2003/02/08
東京1
1
マジック・トーナメントセンター
2003/02/09
四国
1
高知県文教会館 5F
2003/02/15
大阪1
2
淀川区民センターホール
2003/02/15
東京2
1
マジック・トーナメントセンター
2003/02/22
東京3
1
マジック・トーナメントセンター
2003/03/01
大阪2
2
淀川区民センターホール
2003/03/01
札幌
2
かでる 2.7 710 会議室
2003/03/01
仙台
2
ハーネル仙台
2003/03/08
福岡
2
福岡市民会館
2003/03/08
松本
1
長野県理容会館
2003/03/08
名古屋
2
名古屋港湾会館
2003/03/15
宇都宮
1
栃木県文化センター
2003/03/21
京都1
1
京都商工会議所第 1 教室
2003/03/22
広島
1
グリーンアリーナ
2003/03/22
東京4
2
全理連ビル 9F ホール
2003/03/30
京都2
1
京都府総合見本市会館(パルスプラザ)
2003/03/30
京都3
1
京都府総合見本市会館(パルスプラザ)
2003/03/30
京都4
1
京都府総合見本市会館(パルスプラザ)
2003/03/30
京都5
1
京都府総合見本市会館(パルスプラザ)

→2002 Pro Tour Yokohama Qualifiers(日本の予選のスケジュール)

トピックスに戻る

 

カードデザインの変更
2003/01/18

 2003年でMTGは10周年を迎える事となる。この10周年を記念して基本セットの8版からはカードデザインが大きく変更される事が明らかとなった。現在、紹介されている8版のカードの一部がこれである。

→Unveiling Eighth Edition

 

トピックスに戻る

 

プロツアー&マスターズ開幕
2003/01/18

 プロツアー・シカゴ、マスターズ・シカゴが開幕。SBJでも記事が掲載され始めた。それぞれのフォーマットはプロツアー・シカゴはロチェスタードラフト、マスターズ・シカゴはスタンダードで行われている。

→Live Coverage of 2003 Pro Tour Chicago

→Live Coverage of 2003 Masters Chicago

トピックスに戻る

 

GPT広島-丸亀の結果
2003/01/09

 四国では珍しい雪に見舞われながらも、丸亀でGPT広島が1/5に開催された(参加人数59名)。結果、岡山の花岡俊史がBYE3、愛媛の河野淳一がBYE2を得た。

→GPT Hiroshima - Marugame Result (TOP8のデッキリストあり)

トピックスに戻る


PTベニス四国予選の結果
2003/01/09

 1/4に丸亀で行われたPTベニス四国予選は、雪という悪天候に負けず74名の参加者が集まり、1枚のイタリア行きの切符を争った。今回の四国予選のメタゲームは以下の表のように大きく割れた状態であり、カオス状態だったともいえるのではないだろうか?

Deck Type
T8
All
ロック
1
14
サイカトグ
3
12
GUマッドネス
2
12
赤スライ
1
11
オース
7
GRステロイド
3
スーサイドブラック
2
黒単Benzo
2
対立
1
1
WUウィニー
1
GWr
1
WBu
1
ヨーロピアンブルー
1
すきこみ
1
修繕
1
RBビートダウン
1
赤単土地破壊
1
WGレベル
1
ブレイズ
1

 さて、決勝トーナメントの準々決勝はそれぞれが中国地方と四国地方の戦いとなり、大いに盛り上がった。決勝トーナメントの結果は以下の通り。決勝戦に関してはチームメイト同士の対決となり、近森が途中棄権を選択して上田裕樹が2回目のプロツアー参加権を得る事となった。

・準々決勝
 近森恒星(高知) 2
 大林直樹(岡山) 1

 田中義紀(広島) 2
 森崎伸基(香川) 1

 黒田敏行(岡山) 0
 上田裕樹(高知) 2

 小林正典(岡山) 2
 園田隆幸(香川) 1

・準決勝
 近森恒星(高知) 2
 田中義紀(広島) 1

 上田裕樹(高知) 2
 小林正典(岡山) 1

・決勝
 近森恒星(高知) Drop
 上田裕樹(高知)

→PTQ Venice - Shikoku Result(TOP8のデッキリストあり)

トピックスに戻る