高知M:TGトピックス
2002/11

 

今月のトピックスに戻る

Topに戻る

2002/11/25 GPT広島-松山の結果
2002/11/22 GP広島、Final2002予選受付開始
2002/11/15 Webでプレミアイベント受付開始
2002/11/05 PTQシカゴ四国予選結果
2002/11/02 さよならジェームス
2002/11/02 SBJ頑張る
2002/11/02 環境激変

 

GPT広島-松山の結果
2002/11/25

 11/24に松山で行われたGPT広島は34名の参加者。四国のエクステンデッドシーズンの先頭を切って行われたこのイベントには四国だけではなく、岡山、広島、山口からの参加者も目立っていた。スイスドロー6回戦の結果、決勝トーナメントにコマを進めたのは次の8名。

Rank
Name
Points
Op-Match
Win%
PL-Game
Win%
Op-Game
Win%
Matches
P/W/D/B
1
Tominaga, Makoto
14
64.8148
88.8889
62.0004
6/4/2/0
2
Ueta, Hiroki
14
56.4815
87.5000
58.6700
6/4/2/0
3
Ikuta, Hayato
13
59.2593
72.7273
60.5357
6/4/1/0
4
Miyauchi, Toshiaki
13
56.4815
72.7273
52.8189
6/4/1/0
5
Ohnishi, Koji
13
55.9259
72.7273
59.6041
6/4/1/0
6
Kan, Shintaro
13
53.7037
69.4444
54.8908
6/4/1/0
7
Kobayashi, Masanori
13
45.0000
57.4074
47.7350
6/4/1/0
8
Doi, Fumiaki
12
64.8148
53.3333
62.8799
6/4/0/0

 決勝戦はGUマッドネス操る土居 史明(岡山)がUW独房監禁の上田 裕樹(高知)を下し、GP広島でのBYE3を獲得した。土居のデッキは10月までのスタンダード仕様に《マナ漏出/Mana Leak(ST)》と《波止場の用心棒/Waterfront Bouncer(MM)》が加えられ、エクステンデッド用に調整されたタイプとのこと。

トピックスに戻る

 

GP広島、Final2002予選受付開始
2002/11/22

 PTQベネチアに続いて、Final 2002予選とGP広島のオンライン受付が開始となっている。なお、Final 2002の予選は1度しか参加できないので注意。

→Finals2002予選受付

→GP広島受付

トピックスに戻る

 

Webでプレミアイベント受付開始
2002/11/15

 前々から予告されていた、プレミアイベントのWeb受付が今日から始った。本日利用できるのは、12月から1月までに開催されるプロツアーベネチア予選大会となっているが、GPやプレリリーストーナメントなども随時受付が始る事になるだろう。なお、これまでどおりの葉書での受付も引き続き行われている。
 Webでの受付が可能となり、これまで以上に便利となっているが、締め切り日はこれまでどおりの10日前までなのでご注意。

→プロツアーベネチア予選大会予約ページ

トピックスに戻る

 

PTQシカゴ四国予選結果
2002/11/05

 11/4に高知で行われたPTQシカゴ四国地区予選には、前日の雪にも関らず55名の参加者が集まり、1枚のシカゴ行きの切符を争った。
 この日のフォーマットはリミテッド。予選ラウンドをオンスロートのシールド戦を行い、決勝トーナメントは予選の上位8名がロチェスタードラフトにより行われた。予選上位8名と決勝トーナメントの結果は以下の通り。

・予選順位

順位
名前
1st
黒田 敏行
岡山
2nd
大野 博史
高知
3rd
山中 稔久
香川
4th
小野田 倫久
岡山
5th
穴吹 和久
香川
6th
十文字 太郎
広島
7th
大西 純
徳島
8th
森崎 伸基
香川

・ロチェスター席順

1:黒田−6:十文字-4:小野田-2:大野-8:森崎-3:山中-5:穴吹-7:大西
(パックのスタートは穴吹)

 ・準々決勝結果

黒田
2-0
森崎
穴吹
1-2
小野田
山中
0-2
十文字
大西
1-2
大野

・準決勝結果

黒田
2-0
小野田
十文字
2-0
大野

・決勝結果

黒田
1-2
十文字

 決勝の結果、広島の十文字が彼にとって初のプロツアー行きを決めた。

トピックスに戻る

 

さよならジェームス
2002/11/02

 日本の一部のジャッジ(例えば自分)に人気のあったジェームス・リーがWoCIを去るというニュースが飛び込んできた。以下は10/30にJudge-MLに流れたDCIの親分Jeff Donais発信のメール。


Subject: Goodbye and Thanks to James Lee

Hello judges,

I want to announce that James Lee is no longer with Wizards of the Coast and is moving on to new opportunities.
He will be missed and he has definitely made his mark on the judge certification program.
I'll announce his successor sometime in the next couple of weeks.
In the interim, Rune Horvik will be answering dcijudge@wizards.com.
If you would like to email James, he can be reached at councillour@yahoo.com.
Once again, I'd like to thank James for his efforts in improving judge certification around the world. He will continue to be involved in the judge program in other ways in the future.

Take Care,

Jeff Donais


 彼は、世界のジャッジの教育や認定制度の整備などで活躍していた。最近では昨年のGP香港のヘッドジャッジを努め、東京と大阪で行われたプロツアーにも来日しており、大阪では主にフューチャリングマッチを担当していた中国系のジャッジといえば、ピンと来るプレイヤーも多いのではないだろうか?

 自分にとっても、彼はほぼ同年代であり、ジャッジとしてのお手本的存在であったので、今回のニュースは大変悲しい。しかし、MLには「ちょっとお休み」というニュアンスもあるように感じられるので、また会う時のために少しは成長した自分を見てもらえるように頑張りたい。


GP香港でのJames Lee

トピックスに戻る

 

SBJ頑張る
2002/11/02

 ここ最近、SBJの更新速度が上がっている。これまで以上にチェックの必要なサイトとなっている。この2週間で掲載された記事だけでも以下の通り。

スタンダードにおけるD5Cの復活? 10/17/2002
SideBoard Headline [2002/09/25 - 2002/10/14] 10/18/2002
オンスロート・リミテッドレビュー :クレリック 10/19/2002
グランプリ宇都宮を振り返って 10/23/2002
オンスロート談義 第一回 白 10/23/2002
SideBoard Headline [2002/10/15 - 2002/10/22] 10/24/2002
オンスロート談義 第二回 青 10/24/2002
New Standard - サイカトグは死んだのか? 10/29/2002
オンスロート談義 第三回 黒 10/29/2002
インタビュー:Carlos Romao 〜 パート1 10/30/2002
GP宇都宮参戦レポート 10/31/2002
GP宇都宮レポート 11/01/2002

 いやぁ、盛りだくさん。HJのサイトも記事が多くなっているし、公式サイトが元気って嬉しいよね!

トピックスに戻る

 

環境激変
2002/11/02

 11月に入り、構築戦の環境が激変した。スタンダードからはインベンジョンブロックが去り、《嘘か真か/Fact or Fiction(IN)》と《火炎舌のカヴー/Flametongue Kavu(PS)》が姿を消した。エクステンデッドに至っては正に大激震の変更であり、アイスエイジブロックとミラージュブロックそして5版を失った。これからは、これまで見なかったようなデッキが現れてくるであろう。

 さて、環境が変わって気になるのは禁止カードなどであるが、新環境での禁止カード&制限カードがホビージャパンのサイトで発表されている。

→現行トーナメント構築戦主要フォーマット

トピックスに戻る