・98/09/12 ガッツサタデーナイトトーナメント

 夏の負債を返済するべく秋に入っても積極的にトーナメントに出かける私。(笑)今回のデッキも先の松山出場デッキの改良型NWOで出場しました。この土曜日のトーナメントは大学生以上のみで行われる大会の為に初心者と当たる事がまず無い.。その為小人数トーナメントでありながら比較的レベルの高いトーナメントと言えます。

1)焼き職人の前に全焼
 1回戦の相手は高知の焼き職人田中豪氏。いきなりぴーんちの私。2本とも土地事故気味のところをマナソースクリーチャーを丁寧に除去されて、ボールをゴロゴロ転がされてあっさり全焼。バタンキュウ。早くも優勝の望みがパァ(笑)

2)ブルーな彼
 今度の相手はメダリオンブルー。基本的にヨーロピアンブルーですがメダリオンを積んでいる関係でカウンター弾幕がチョットだけ薄いのが救い。
 相手は順調にメダリオンを2枚貼り付け、そろそろ転覆地獄が来るか?と思っていれば4マナをタップして「転覆!」と宣言しました。「ん?バイバック宣言が無いから使い捨てね。」と涼しく指摘。「え・・・?いやバイバックですが・・・」と口をもごもごするので、ジャッジを呼んで説明。ゴメンネ。こっちにとってはその転覆を1回きりにするかバイバックにするかは死活問題だからね。(^^;)
 が・・・・この後、結局バイバックな囁きが廻って、2枚目の転覆を彼が今度こそバイバックで使ったところで投了。かなり格好悪いぞ俺
 2本目はBoilを満載して臨む。手札も対ブルー用に良い引き。(笑)しかし、疑惑のプレイ炸裂。自分のアンパラを相手に壊されている事を忘れれて森3枚タップして「Boil!」もちろん、相手からツッコミがあり自分からジャッジに申告。またもやギャラリーから失笑を浴びる羽目に。(^^;)
 うぉぉ、このままでは「日本一弱いLv2ジャッジ」から「日本一怪しいLv2ジャッジ」になってしまう!?
 結局、Boil連発で相手を窒息させて2本目3本目共に危なげなく勝利しましたが、廻りからは「ヌルイ!ヌルすぎる!」と盛んに言われることに・・・(^^;)

3)恐怖の黒速攻
 
今度の相手はこれまた強豪の市山氏。1本目、彼の動きに恐怖する。「沼、タップ、Dark Ritual2連発!Carnophage、Sarcomancy、Sewer Rats、Dauthi Horror!」
 見事に初手7枚を一気に使い切った彼。それに対して俺のする事。「森セット。エンド」駄目だ、駄目すぎる。
 で、市山氏の攻撃。8点パンチ。げふ。死ねるー。実は私の手札にはFirestormが。しかし赤マナが無い!運命のドロー。その手にはGemstone Mineがきらきらと輝いていました。(笑)
 何とかFirestormで場を一掃した後は万全。Spirit of the Nightを速攻で引き釣りだして撲殺完了。2本目も同じように攻めたてられますが、1本目同様Firestormで危機を乗り切り、Lifeを整えた後にSpirit of the Nightで撲殺完了。やれやれ。

4)引きゲーの同キャラ対決
 最終戦は入賞を懸けてのデュエル。ここで同キャラの浜田氏と激突してしまう。彼のデッキはメインから緑Oathと同キャラのNWOに対して耐性を持っているので相性的にはきつい相手。しかし、2回戦以降徐々に回復しつつある自分の引きを信じて気合いを入れてデュエル開始!
 ・・・・って、1本目はあっさり相手側にSpirit of the Nightが空を舞って撲殺されたりする。(^^;)NWO同士の対決では相手より先にSpirit of the Nightを場に出すかが焦点となるのある。こいつレジェントだからね。逆に2本目は4ターンで自分がSpirit of the Nightを登場させて即撲殺。(笑)
 運命の3本目。序盤からPhyrexian Furnaceを2枚貼り付けてプレッシャーをかける自分。緑マナだけしかない苦しい状況の中、それを打開しようと不用意にタップアウトでSurvival of the Fittestを張る彼。そこにEmerald Charmの洗礼を飛ばす自分。
 逆に自力で召喚したTradewind Riderによって彼の手を遅らせながらSpirit of the Nightを展開して殴りかかる。このまま撲殺完了か?と思った矢先にGoblin Bombardmentで山ほどクリーチャーをSpirit of the Nightに投げつけられて撃墜される。
 実はこの時点でロボトミーの洗礼を浴びてNWOのキーカード2種とも失っている自分には、Spirit of the Nightを場に呼び戻す事は困難。が、相手のLifeはわずかに2点。場に残ったTradewind Riderで「ライダーキック!」とか言いながらそのまま正に蹴りをつけて勝利!

5)最後に・・・
 結局3-1で4位入賞。小人数の大会とは言え個人的には満足度の高いトーナメントだったと言えました。しかし、自分のデュエルはなぜかギャラリーが集まります。そんなに俺の怪しいプレイが見たいのか!?(笑)

トーナメント参戦記に戻る