★ 99/04 土地破壊(99年度日本選手権四国地区予選優勝:赤瀬興平 制作)


メイン:
2 Wasteland
3 City of Brass
6 Mountain
3 Treetop Village
9 Forest
2 Erratic Portal
2 Nevinyrral's Disk
2 Disenchant
2 Earthquake
4 Stone Rain
3 Winter's Grasp
4 Incinerate
3 Argothian Wurm
4 Avalanche Riders
4 Birds of Paradise
4 Wall of Blossoms
3 Mogg Fanatic

サイド:
2 Pyroblast
2 Boil
1 Earthquake
2 Respite
2 Needle Storm
2 Spike Weaver
3 Hidden Gibbons
1 Disenchant

 99年度日本選手権四国予選を見事7-0-1で1位抜けした赤瀬氏のデッキ。
 ネクロ全盛時代に色々なアンチネクロデッキを持ち込んだデュエリストも多かったが、これもアンチネクロデッキであると言えよう。ネクロはマナ拘束に脆い点を持っているのである。
 また、他の多色デッキであるnWoや白多色にも優勢で、実際、強豪デュエリスト有田隆一氏のnWoを最終戦で破るなどの活躍を見せた。

 基本的には、序盤をWall of Blossomsで凌ぎ、13枚の土地破壊カードで相手の手を遅らせ、相手が動けなくなったところをArgothian Wurmで殴って勝つのである。
 Erratic PortalはWall of Blossomsを廻して手札の推進、Avalanche Ridersを廻して土地破壊の推進に使われるが、散々土地破壊をした後はクリーチャー除去としても働くものと思われる。

AP用ファイル

その他のデッキ集に戻る