★ 99/08 赤茶単(優勝:安藤裕章 制作)


メイン:
4 City of Traitors
16 Mountain
1 Urza's Blueprints
1 Steam Blast
2 Blaze
2 Crater Hellion
4 Cursed Scroll
1 Karn, Silver Golem
2 Masticore
4 Covetous Dragon
3 Earthquake
4 Wildfire
4 Voltaic Key
4 Grim Monolith
4 Thran Dynamo
4 Fire Diamond

サイド:
3 Bottle Gnomes
3 Null Brooch
2 Boil
2 Shattering Pulse
3 Rack and Ruin
2 Cursed Totem

 8/15の丸亀大会を制したのは、先日の世界選手権を制したタイプと同じタイプの赤茶単だった。

 序盤の数ターンで大量のマナアーティファクトを並べて、高速で大型クリーチャーを召喚。そして次ターンに(下手すればそのターン中に)Wildfireで相手のクリーチャーとマナ源を一掃してしまうというのが基本戦略。

 最近多くの人がこのタイプを使用しているが、マナ源、採用クリーチャーについてはほとんど同じ。クリーチャー以外のダメージ源やコンボ完成までの補助呪文が若干違う。
 安藤さんのタイプは、対ウィニー用に火力を多めに搭載し、そしてドロー補助にUrza's Blueprintsの採用が目立っていた。
 なお、当日熱かったデュエルとしては、5回戦の愛媛の中村さんとの対戦。ドラゴンを出せばラスゴで流されることを3回繰り返し、その後大火力のBlazeを2連射で片を付けたとのこと。
 ちなみに、決勝戦は緑単色ストンピーの多田さんであったが、一方的なジェノサイド(大虐殺)で終わっている。茶単はウィニーに強い!ということをまざまざと見せつけた。

AP用ファイル

その他のデッキ集に戻る