★ 99/06 赤スライ(6/20大分ベナリア杯優勝:井美忠勝 制作)


メイン:
4 Pillage
3 Hammer of Bogardan
4 Kindle
4 Shock
1 Lightning Dragon
4 Goblin Raider
4 Fireslinger
4 Mogg Fanatic
4 Jackal Pup
3 Goblin Patrol
4 Cursed Scroll
4 Wasteland
2 Ghitu Encampment
15 Mountain

サイド:
2 Apocalypse
2 Steam Blast
2 Shattering Pulse
1 Price of Progress
1 Parch
1 Lightning Dragon
4 Megrim
2 Torture Chamber

 元高知在住デュエリストの井美さんは、故郷の大分で久々に出場したMTGトーナメント「大分ベナリア杯」(6/20開催)で大暴れをし、見事優勝を飾った。

 以下は、その優勝デッキの本人からのコメントです。

 メタをMoMA、NWO、Hatredと考え、そのうちの2つ、NWOとHatredに勝てるデッキにしたつもりです。MoMAにはサイドのMegrim*4で何とかするつもりでしたが、当たることはありませんでした。もし当たっていれば負けていたと思います。
 上記3デッキに次いでメタを形成している(と考えた)白や緑のウィニーに対しては、かなり不利なのですが、幸いにして1度も当たることはありませんでした。

 このデッキのポイントはメインのPillage*4です。NWOに対しては、これとWastelandで土地を破壊し、火力でBirds of ParadiseやHermit Druidを除去して、相手に3黒黒を揃えさせないようにします。実際の対戦でも、この勝ちパターンに持ち込んで勝つことが多かったです。NWO以外に対しても
Cursed ScrollやGaea's Cradleを破壊できるので、重宝しました。

AP用ファイル

その他のデッキ集に戻る