★ 99/04 ネクロディスク(第24回MTG高知公式大会優勝:奴田原大 制作)


メイン:
2 Persecute
4 Nevinyrral's Disk
4 Yawgmoth's Will
4 Drain Life
2 Corrupt
2 Skittering Skirge
4 Necropotence
4 Diabolic Edict
4 Duress
4 Urza's Bauble
4 Dark Ritual
22 Swamp

サイド:
2 Bottle Gnomes
4 Engineered Plague
4 Gloom
2 Planar Void
3 Terror

 ウルザブロックになって構築環境も限定環境も絶好調のTJ高校奴田原くん。彼は、このネクロデッキを操り、1/31の第22回大会に続きMTG高知公式大会で2勝目を上げた。

 ウルザ環境で新たな手札破壊呪文Persecute、Duressを手に入れたネクロディスクデッキは強力無比であったが、最近の手品デッキの勢いに押されてここ2ヶ月ほどはトーナメントでも目立った成績を残していなかった。しかし、4/1からの禁止カード発効により、手品デッキが手札破壊に対してアドバンテージを誇っていたTimeSpiralが消えた事により、またまたネクロが復活したといえる。

 奴田原くんのネクロデッキの特徴はUrza's Baubleの採用であろう。この0マナアーティファクトはキャントリップ付き呪文であるので、事実上56枚デッキとしてこのネクロデッキが廻る事となる。また、極悪な事にYawgmoth's Willで再利用(相手のターンに使用すればリムーブされない)を繰り返す事によりデッキの更なる安定化に寄与しているのである。
 メタゲームが固まっていないときは安定した強さを発揮するネクロディスク。4月以降はこいつを忘れてメタゲームを考えてはいけない。

AP用ファイル

その他のデッキ集に戻る