★ 99/01 Turbo疲労ワープ(第22回MTG高知公式大会参加:安部亮)


メイン
20 Island
4 Sapphire Medallion
2 Library of Leng
2 Scroll Rack
4 Howling Mine
4 Mana Leak
2 Power Sink
2 Great Whale
1 Morphling
2 Intuition
1 Capsize
2 Energy Field
3 Turnabout
4 Exhaustion
4 Time Warp
1 Recall
3 Time Spiral

サイド
1 Energy Field
1 Hurkyl's Recall
1 Turnabout
2 Power Sink
4 Hydroblast
1 Capsize
2 Interdict
3 Annul

 先の富永くん制作の疲労ワープと同じコンセプトのデッキであるが、富永くんタイプは高知特有のタイプであるのに対して、全国的には青単のこちらのタイプが一般的と思われる。

 青単色に絞り、よりコンボパーツの入手のためにHowling Mine/吠えたける鉱山を採用、そしてスピードUPのためにSapphire Medallion/サファイアの大メダルを採用しているので、富永くんタイプよりも高速といえる。
 また、なぐり込み部隊としてGreat Whale/巨大鯨だけでなく、Morphling/変異種も採用し、対ロボトミー対策もしてある。

 富永くんタイプも含め、このコンセプトのデッキは今回の第22回大会で5名出場し、全員が4勝2敗以上の成績を残したことを考えると、非常に強力なデッキであることがおわかりいただけるであろう。

AP用ファイル

その他のデッキ集に戻る