★ 99/01 Fittestスリバー(第22回MTG高知公式大会参加:播野拓一)


メイン
1 Volrath's Stronghold
2 Island
3 Forest
1 Brushland
3 Adarkar Wastes
4 City of Brass
4 Thran Quarry
4 Reflecting Pool
2 Forbid
4 Mox Diamond
3 Survival of the Fittest
3 Armageddon
2 Mana Leak
2 Disenchant
4 Birds of Paradise
3 Winged Sliver
4 Crystalline Sliver
4 Muscle Sliver
3 Tradewind Rider
4 Wall of Blossoms

サイド
1 Earthquake
1 Counterspell
2 Disenchant
2 Perish
3 Pyroblast
3 Worship
3 Lobotomy

 日本TOPランカー播野さん、高知初見参のデッキ。

 廻ったときの破壊力は赤スライを上回るスリバーデッキ。播野さん制作デッキの特徴は何と言っても3枚搭載したSurvival of the Fittest/適者生存。これにより、状況に応じて最適のクリーチャーを展開できるのがウリである。
 このため、スリバー速攻、ライダーゲドンを相手によって速やかに決めやすくなっている。

 また、カウンターを5枚搭載しているので、メインでも比較的対応力の高いデッキに仕上げているが、それに加えてサイドボードでメタゲームを鋭く切り込んでいる。
 特にLobotomy/ロボトミーの採用で流行の疲労ワープTypeにも強く、第4戦、第5戦で連続してこのタイプに勝利している。

 スリバーは今の時代、地雷デッキとも思われているが、なかなかどうして強力で対応力の高いデッキといえる。お試しあれ。

AP用ファイル

その他のデッキ集に戻る