★ 98/12 Turbo Genius(第21回MTG高知公式大会4位入賞:大西純氏制作)


メイン
4 Tolarian Academy
4 Wasteland
12 Island
2 Scroll Rack
2 Voltaic Key
4 Mana Vault
4 Lotus Petal
4 Urza's Bauble
1 Boomerang
3 Twiddle
4 Intuition
4 Windfall
4 Stroke of Genius
4 Time Spiral
1 Power Sink
3 Mind Over Matter

サイド
1 Tidal Warrior
4 Counterspell
4 Chill
2 Hydroblast
1 Annul
1 Boomerang
2 Propaganda

 12/13の徳島大会優勝、そして12/20の高知大会でも最後の6回戦で勝利すれば優勝だったという、絶好調の徳島の大西純さん使用のデッキ。

 内容は、ウルザ環境で最強を誇るTurbo Geniusであるが、実はこのデッキ、コンセプトは同じでも採用するアーティファクトによって、作り手の個性が表れやすい。
 大西さんの場合、コンボ完成までのスピードを最優先にしているらしく、0マナアーティファクトを多く採用している。
 このことは、Turbo Genius対抗デッキが、Geniusの妨害というよりも、スピードUPで対抗を計っている今の環境の中では、いい判断だったようである。

 同キャラ対決の対策としてのWastlandやサイドのTidal Warrior、そして時間稼ぎのTwiddleが非常に面白いと言える。

AP用ファイル

その他のデッキ集に戻る