★ 98/09 NWO(98/9/20ガッツコンベンション優勝ver)


メイン
2 Living Death
1 Nekrataal
1 Spirit of the Night
1 Thrull Surgeon
1 Cloudchaser Eagle
1 Man-o'-War
1 Shard Phoenix
1 Verdant Force
2 Uktabi Orangutan
1 Orcish Settlers
1 Spike Weaver
1 Tradewind Rider
2 Spike Feeder
4 Birds of Paradise
2 Wall of Roots
4 Wall of Blossoms
4 Survival of the Fittest
4 Recurring Nightmare
2 Firestorm
1 Sylvan Library
1 Mirri's Guile
8 Forest
1 Swamp
3 City of Brass
2 Undiscovered Paradise
2 Reflecting Pool
2 Underground River
1 Gemstone Mine
2 Karplusan Forest
1 Volrath's Stronghold

サイド
3 Boil
2 Honorable Passage
3 Pyroblast
1 Cloudchaser Eagle
2 Emerald Charm
3 Phyrexian Furnace
1 Staunch Defenders

 EX発売で現われた緑黒の速攻ネクロマンシーデッキ。キーポイントは Survival of the FittestとRecurring Nightmareの2枚。この2枚のお陰で手札以外の領域のLIB、墓地共にまるで手札であるかのようなインチキ臭い廻りをします。

 さて、このバージョンは98年世界選手権優勝デッキを元に高知のメタゲーム用に再調整したものです。これは世界選手権優勝デッキは対NWOを念頭に制作している節があり(事実世界選手権のTOP8中、NWOは4人)その為に地方のメタゲームとは少々かけ離れている点があり使いにくいと感じた為です。
 変更点はロボトミーからLiving Deathへの変更、序盤から手札を消費しがちなNWOの性格から、巻物棚から確実に3枚先を見る事の出来る緑のLIB操作に変更、黒単色への耐性を付ける為にShard Phoenixのメイン投入を施しました。

 さて、このデッキのプレイングは高速でマナを展開し、Survival of the Fittestを張り、その時の状況に応じたクリーチャーを手に入れながら序盤を凌いでいきます。そして運良くRecurring Nightmareまで手に入れる事が出来たのならば形十分。攻撃部門の大型クリーチャー2種を展開し、さっさと相手を撲殺してやってください。
 サイドボードは同種対決、ヨーロピアンブルー、緑Oathデッキを念頭に組んでいます。この辺はその時のメタゲームによって色々変わっていく事が考えられます。

 このバージョンのNWOはカウンターを搭載していませんが、プレイの幅が非常に広く、使えば使うほど味の出てくるデッキと言えます。是非ともお試しあれ。

 なお、このバージョンで98/9/20のガッツでのトーナメントでスタンダード初優勝を飾る事が出来ました。(^^)v

AP用ファイル

LANECR愛用デッキ集に戻る