★ 98/06 スリバーゲドン


メイン
2 Legacy's Allure
4 Wall of Blossoms
4 Mana Leak
4 Tradewind Rider
3 Armageddon
2 Uktabi Orangutan
3 Winged Sliver
4 Muscle Sliver
3 Victual Sliver
2 Hibernation Sliver
4 Crystaline Sliver
3 Mox Diamond
2 Undiscovered Paradise
1 City of Brass
4 Gemstone Mine
3 Reflecting Pool
1 Thalakos Lowlands
1 Vec Townships
2 Island
2 Forest
2 Brushland
2 Adarkar Wastes
1 Volrath's Stronghold
2 Quicksand

サイド
1 Phyrexian Furnace
2 Honorable Passage
2 Perish
3 Disenchant
1 Tranquil Domain
2 Hydroblast
4 Pyroblast

 スリバーデッキは、先に藤原氏が制作したTypeを紹介していますが、それの変形版とも言えます。実は、このデッキはインターネットを徘徊している最中に見つけたデッキで、それを自分のカード資産と高知のメタゲームにに合わして修正したものです。

  スリバーとなると、各色を入れたくなるものですが、白、青、緑系のスリバーをメインに据えて(黒が必要なのは2匹、赤は無し)色を絞っていますので、この手のデッキにありがちな土地事故も起こりにくいのも特徴とも言えるでしょう。
 戦い方としては、ライダーゲドン+スリバーという構成になっていますので、戦い方は相手に合わして変化が可能です。すなわち、相手が速攻系ならば、じわじわライダーロックに移行してハメテもOK。パーミッションなどの遅攻系デッキならば、2マナ領域の強力スリバー達によって戦線を把握、常に主導権を握る事が可能です。
 カウンターもメインから4枚装備していますし、非常に対応力あるデッキといえますし、5CGほどプレイの選択肢が少ない分、プレイが難しくありません。

 弱点は、「謙虚」でシオシオ、同キャラ対決(スリバーデッキ)運ゲー、「絶滅」を食らうと寒い、そして何と言っても、「使用カードが高価極まりない!」ですね。
 しかし、その強さ、対応力の高さは侮りがたいものがあります。お試しあれ。

AP用ファイル

LANECR愛用デッキ集に戻る