★ 98/04 緑単色(今治大会ver)


メイン
2 Maze of Shadows
15 Forest
1 Constant Mists
1 Hurricane
3 Giant Growth
2 Nature's Resurgence
2 Tranquil Domain
2 Overrun
1 Lhurgoyf
2 Maro
4 Stampeding Wildebeests
3 Uktabi Orangutan
2 Spike Feeder
3 Jolrael's Centaur
2 Wall of Blossoms
4 River Boa
4 Muscle Sliver
3 Quirion Ranger
4 Llanowar Elves

サイド
3 Winter Orb
1 Hurricane
1 Scragnoth
2 Phyrexian Splicer
2 Natural Spring
3 Lifeforce
2 Tranquility
1 Tranquil Domain

 SHが発売されてまず目が行ったのは、Wall of BlossomsとSpike Feeder。これをStampeding Wildebeestsで再利用しながら殴り勝つという単純な緑単色です。
 この手のクリーチャーデッキは手札が無くなったときにガス欠状態となってシオシオとなるのですが、
Nature's Resurgenceがそのガス欠状態を補ってくれますし、何より先のヌー&壁コンボによって手札は案外多い状態でのプレイとなります。
 て、適当に殴ったところでOverrunでトドメを刺すというのが基本パターン。普通のストンピーに比べると主力クリーチャーが若干大きいのが特徴です。

 かなり強いデッキと言えますが、攻めが単調に成りがちですので、その辺を突かれるとかなり辛い状況になります。一応そのような事態を打破する為に緑の火力であるHurricaneをメインから投入して対策をしています。

 このデッキで今治大会に乗り込み、またまた初戦を落としたもののその後の4戦は全て勝ち、上位入賞を果たしました。

AP用ファイル

LANECR愛用デッキ集に戻る