★ 97/12 カウンターカリブ('97Finals東京予選ver)


メイン
2 Adarkar Wastes
2 Undiscovered Paradise
2 Thalakos Lowlands
1 Flood Plain
4 Island
8 Plains
2 Pearl Medallion
2 Scroll Rack
4 Sky Diamond
4 Gerrard's Wisdom
1 Dismiss
1 Dissipate
1 Power Sink
4 Counterspell
3 Disenchant
3 Wrath of God
4 Tithe
4 Humility
4 Orim's Prayer
1 Sacred Mesa
3 Caribou Range

サイド
1 Disenchant
1 Meekstone
1 Ertai's Meddling
1 Dismiss
2 Aura of Silence
1 Gaea's Blessing
2 Mangara's Blessing
3 Hydroblast
3 Cop: Red

 年末に行われた'97Fainalの東京予選に出場したデッキです。DCIジャパン主催のトーナメントに初出場だった私は、謎ルートから大阪予選突破デッキのレシピを手に入れる事に成功し、組んだデッキがこれです。

 Caribou Rangeから産まれるカリブトークンは0/1ですが、Humilityで1/1にパワーUP。おまけにサクル事でライフに還元できるので、長期戦にはもってこい。エンチャントを大量に張りますので、相手がそれを壊しきれないであろうという考えのデッキです。 

 ところが、情報交換の盛んな東京では既にこのデッキはバレバレで予選に乗り込んでくるデュエリストのほとんどがこのデッキに対して耐性を持っていました。「地に平穏」バシバシ食らって、泣きを食らうこもしばしば。
 結局、夜行バスでの強行軍による睡眠不足と、馴れないパーミッションデッキということも有り、集中力が欠けたりして4勝3敗という情けない結果に終わりました。

 周りの人からは

「やっぱりあんたはステロじゃなくちゃ!」

と散々言われる始末。馴れない事はしてはいけないという事なんでしょうかねぇ・・(^^;)

AP用ファイル

LANECR愛用デッキ集に戻る