★ 97/12 白赤パーミッション(松山大会ver)


メイン
3 Disenchant
1 Hammer of Bogardan
3 Incinerate
4 Earthquake
4 Wrath of God
4 Gerrard's Wisdom
2 Nevinyrral's Disk
2 Phyrexian Hulk
4 Flowstone Sculpture
4 Staunch Defenders
4 Wall of Diffusion
3 Undiscovered Paradise
3 Quicksand
8 Mountain
11 Plains
サイド
2 Light of Day
2 Warmth
3 Cop:Red
2 Cop:Green
1 Sleight of Mind
3 AEther Flash
2 Aura of Silence
 このデッキは実は、香川の猪下さんが高知大会で使っていたデッキを、自分なりに改良したデッキです。
 まだテンペストが発売されたばかりで、テンペスト環境のデッキが暗中模索状態で比較的ウィニーが幅を利かしていたので、対クリーチャーデッキに特化した形を取っています。
 すなわち、ラスゴ、地震、ネビ円と合計10枚もの大破壊呪文で相手クリーチャーを封殺し、相手が息切れしたときに5から6マナ領域の大型クリーチャーでトドメを刺すという戦略です。
 特にFlowstone Sculptureは終盤戦に出てくると、余った手札をパワーアップの材料として、空を飛ぶわ、先制攻撃を得るわ、パンプアップはするわでとんでもない強さを発揮します。
 しかし、パーミッションにはまるで耐性が無く、サイドでも諦めて何も対策していません。

 松山での成績は4勝2敗でした。

AP用ファイル

LANECR愛用デッキ集に戻る