★ 97/08 白書き換えウィニー(松山大会ver)


メイン
2 Thawing Glaciers
2 Kjeldoran Outpost
2 Quicksand
4 Adarkar Wastes
1 Island
12 Plains
1 Spirit Link
2 Empyrial Armor
2 Arcane Denial
2 Sleight of Mind
2 Crusade
2 Disenchant
4 Wrath of God
2 Armageddon
2 Swords to Plowshares
1 Hazerider Drake
4 Freewind Falcon
4 Longbow Archer
1 Abbey Gargoyles
4 Order of the White Shield
4 White Knight

サイド
1 Lodestone Bauble
3 Honorable Passage
1 Aura of Silence
4 Abeyance
3 Tariff
1 Swords to Plowshares
2 Disenchant

 7月まで使っていた緑赤ステロは、プレイして豪快で楽しいデッキではありましたが、やはり勝ちたい!と思い、かき集めた白カード資産で勝負に出ました。
 カウンターポストに対しては、ともかくとしてそれを目の敵にした黒リサイクルウィニーに対してアドバンテージのあるデッキを目指しました。また、アウトポストも装備し、タッチポストといえる形になりました。
 また、うまく行けば、3ターンで浄化の鎧、4ターンでゲドンという理想的なパターンも期待できます。

 この型式のデッキをそのまま10月まで使用していたのですが、黒、赤に対しては圧倒的に強かったですね。当たり前といえば当たり前ですが。カウンターポストに対してもトーナメントで五分の勝率でした。
 目に付くといえば、Sprit Link。これは、丸亀大会で白ウィニーの使い手に教えてもらって追加したものですが、これでゲインしたライフによって小差で勝ちを拾う事もあり、非常に有用でした。

 しかし、パーマネントでケリをつけるタイプである為に、最後の最後で決定力を欠く事があり、結局トーナメントでは2番手グループに埋もれる事が多かったです。特に今まで使っていた緑赤ステロに蹂躪されたときは悲しいことこの上なかったですね。(笑)

AP用ファイル

LANECR愛用デッキ集に戻る