★ 97/04 赤緑ステロイド(丸亀大会準優勝ver)


メイン
2 City of Solitude
3 Desert Twister
2 Earthquake
2 Kaervek's Torch
4 Incinerate
4 Lightning Bolt
1 Force of Nature
1 Stampeding Wildebeests
2 Deadly Insect
3 Yavimaya Ants
4 Erhnam Djinn
4 Jolrael's Centaur
4 Wall of Roots
1 Mountain Valley
4 Mishra's Factory
7 Mountain
12 Forest

サイド
1 Pyrokinesis
1 Primitive Justice
2 Tropical Storm
2 Lifeforce
2 Sirocco
4 Red Elemental Blast
3 Tranquility

 当時DCI日本ランキング2位、中四国最強を誇っていた森崎さんとの出会いが、私の実力をお遊びレベルからトーナメントレベルまで引き上げてくることになりました。
 先の赤緑ステロイドに比べてデッキ枚数も60枚丁度になり、各エキスパンションから選ばれた強力カードが整然とならべられています。色々森崎さんとTELで話しながら出来上がった結果です。

 このデッキの特徴は何と言っても「Desert Twister」。エンチャント、アーティファクト、土地の除去をこのカードが一手に引き受けます。廻りからは「6マナは重過ぎる!」とか色々言われましたが、実際にはこのカードで何度も危機を脱した事もあります。このデッキ以降、「Desert Twister」は私のトレードマークともなりました。

 さて、丸亀大会は4回戦以降はその当時流行していたブラックアイスとの3連戦となり、最後の最後で香川の猪下さんに激戦の末に敗れ、惜しくも準優勝となりました。
 しかし、その直後の高知のシングルエリミネーショントーナメントで優勝し、私に初めて勝利の嬉しさを教えてくれたデッキとなりました。

AP用ファイル

LANECR愛用デッキ集に戻る