★ 96/10 赤緑ステロイド(第1回MTG高知公式戦ver)


メイン
4 Erhnam Djinn
2 Cockatrice
2 Giant Spider
4 Grizzly Bears
3 Nafs Asp
2 Scryb Sprites
4 Llanowar Elves
2 Lure
2 Storm Seeker
4 Giant Growth
2 Incinerate
2 Blood Lust
4 Lightning Bolt
4 Disintegrate
2 Winter Blast
2 Tranquility
9 Mountain
12 Forest

サイド
2 Thicket Basilisk
3 Tsunami
3 Flashfires
3 Shatter
2 Stone Rain
2 Lifeforce

 私が初めてMTGの公式戦に出場したした記念すべきデッキです。とは言え、余りにも恥ずかしい!デッキですね。初心者にありがちな「強い(好きな)カードは何も考えずに4枚投入!」という事をやっています。当然60枚オーバー。
 このデッキの勝ちパターンは、

 「灰色熊攻撃!巨大化!巨大化!血の渇き!」
「しかる後に豊富な火力でトドメを刺す!」

 今から考えると、余りにもカードの経済性の悪い攻撃ですね。でも、楽しかったですね。これが成功すると。(^^;)

 また、レシピを見て分かるとおり、2枚のIncinerate以外は全て4thとCHで構成されています。その当時は日本語版プレイヤーだったので、IAやALにはまだ手を出していなかったからです。ですので、実際の公式戦ではそのまだ

「見た事も聞いた事もない」

 未知のカードに叩きのめされ、2勝3敗というほろ苦いデビュー戦でした。
 この大会が終わったときから、遂に未訳のエキスパンションへ手をだし、そしてMTGカード地獄へ突っ走りはじめたのでした。(^^;)

AP用ファイル

LANECR愛用デッキ集に戻る