★ 98/10 白単色(98MTG高知最強位戦優勝:高橋貴輝氏制作)


メイン
2 Disenchant
3 Tithe
4 Spirit Link
4 Crusade
4 Empyrial Armor
1 Warrior en-Kor
4 Soltari Visionary
2 Paladin en-Vec
2 Nomads en-Kor
4 Soltari Monk
4 Soltari Priest
4 White Knight
4 Soul Warden
18 Plains

サイド
3 Circle of Protection: Red
2 Aura of Silence
1 Disenchant
4 Ankh of Mishra
3 Jinxed Idol
1 Jester's Cap
1 Cursed Totem

 高橋氏は以前から白ウィニーを好んで使っていたが、98年度高知最強位戦に繰り上がり出場を決めると、あれよあれよという間に見事優勝を飾った。

 特徴としては、白得意のリセットスイッチ系のカードが全く入っていない。彼に言わせると「リセットは相手がするもの」という事だ。まるで「黒自殺速攻」系のデッキのような構成となっている。
 パワー2クラスのクリーチャーをガラガラ並べられ、十字軍を張られ、または浄化の鎧を着けて速攻で殴る。相手に大型クリーチャーが並ぼうともどうせこっちのクリーチャーはシャドーと構わず殴りに行けるのが大きい。また、「魂の絆」でGainするLifeの量も馬鹿にはならず、白同士の殴り合いでもこのカードの有無で勝負を決まる事が多かった。

 サイドではOath対策とノンクリーチャーデッキ対策が目に付く。逆に天敵である黒に対してはまったく対策を講じていない。1ターン目に「憂鬱」を張られたらおしまいである。しかし、彼は最強位戦出場の面子からデッキを読んでメタゲームを講じ見事優勝をかっさらったのである。

AP用ファイル

その他のデッキ集に戻る