★ 98/08 緑単色ストンピー(98/08/30 FB松山大会優勝:藤岡高志氏制作)


メイン
20 Forest
1 Constant Mists
2 Emerald Charm
1 Hurricane
2 Blossoming Wreath
2 Overrun
2 Reclaim
4 Giant Growth
2 Lhurgoyf
4 Fallow Wurm
4 Harvest Wurm
4 River Boa
4 Rogue Elephant
4 Quirion Ranger
4 Skyshroud Ranger

サイド
2 Whirling Dervish
2 Scragnoth
1 Katabatic Winds
2 Sandstorm
2 Tsunami
1 Choke
2 Lifeforce
2 Reap
1 Phyrexian Furnace

 尖った単色デッキが、流行のデッキを粉砕するのが流行している松山。98/8/30のFB松山大会もまたもや単色デッキが優勝を飾った。
 レシピを見て分かるとおり、ストンピー系の緑単色デッキである。緑単色は多色の同マナ領域のクリーチャーに比べると一回り大きいので、クリーチャー戦となると場を制圧しやすいし、おまけのスピード点でも暗黒の儀式のある黒に比べても引けを取らない。

 問題となるデッキといえばOathデッキであるが、それさえも全力で廻ったときは対処のしようが無い。例えばカウンターOathの富永との戦いでは3ターン連続Rogue Elephant召喚であっと言う間に殴り倒すという素晴らしい廻りで撃破している。

 単色デッキは単純であるし大きな弱点もあるのであるが、現在の渾然としたメタゲームの中では、一発力のある単色デッキは侮る事が出来ない事を示している。

AP用ファイル

その他のデッキ集に戻る