★ 98/07 黒単Cursed Scroll(第15回MTG高知公式大会3位入賞:公文真人氏制作)


メイン
16 Swamp
1 Volrath's Stronghold
1 Wasteland
2 Cursed Scroll
3 Unholy Strength
3 Diabolic Edict
3 Bad Moon
3 Dark Ritual
3 Skulking Ghost
1 Vampire Hounds
2 Necratog
2 Hidden Horror
4 Bottle Gnomes
2 Barrow Ghoul
3 Knight of Stromgald
4 Black Knight
4 Dauthi Horror
3 Blood Pet

サイド
1 Cursed Scroll
2 Nevinyrral's Disk
2 Jinxed Idol
1 Perish
1 Deathgrip
4 Gloom
4 Dread of Night

 県東部の野市町からの新人公文真人くんのデッキ。今回でトーナメント参加2回目というこの中学生は、初戦を不戦勝という幸運に恵まれたとはいえ、次々強豪デュエリストをそのクリーチャー群で押し潰してきた。
 4回戦は日本ランキング7位の溝渕くんを破る金星を挙げ波に乗ると、続く5回戦の赤単色丹羽戦では、相性が悪い相手であったがネクロエイトグの活躍で破って、優勝のかかった富永戦に臨んだ。
 結果は、既報の通り敗北するのであるが、途中富永氏のLifeを1まで何度も追いつめるなど健闘を見せた。

 デッキの内容であるが、メインに関しては良く練られたデッキと言え、黒単色系デッキのお手本になるのでは?と思われる。
 ただ、サイドに関しては普段の野デュエルがサイド無しの1本勝負で遊ぶことが多いのであろう、まだまだ練り込み不足が目立つ。(黒速攻でDeathgripはちょっと・・など)
 それでも今回の活躍ぶりは昨年の溝渕くんの登場時を彷彿するものであり、今後が非常に楽しみなデュエリストと言えるであろう。

AP用ファイル

その他のデッキ集に戻る