★ 98/06 4CU(日本選手権四国予選5位、富永誠氏制作)


メイン
6 Plains
8 Island
2 Undiscovered Paradise
2 City of Brass
2 Adarkar Wastes
4 Reflecting Pool
2 Nevinyrral's Disk
2 Earthquake
2 Disenchant
3 Abeyance
3 Gerrard's Wisdom
4 Wrath of God
1 Paradigm Shift
2 Rainbow Efreet
3 Whispers of the Muse
3 Relearn
2 Intuition
1 Dismiss
4 Dissipate
4 Counterspell

サイド
2 Grindstone
1 Nevinyrral's Disk
2 Lobotomy
1 Earthquake
2 Hydroblast
3 Cop:Red
2 Disenchant
1 Sacred Mesa
1 Abeyance

 日本選手権四国予選で惜しくも5位に終わり、本選出場を逃したものの、非常に強いデッキであるのは誰もが認めるところである。

 このデッキの特徴は何といっても「Relearn」である。これでラスゴやジェラード、解呪を再利用が可能なので相手のデッキによってその必要なカード使いまわす事が出来るジョーカーのような扱いが出来る。
 また、必要なカードが墓地にたんまり溜まった後には「Paradigm Shift」でまたまた再利用する魂胆。たいていの対戦者はこれでやる気がシオシオになってしまう。(^^;)
 勝ちパターンとしては、地震での大火力で止めを刺す、虹のイフリートで殴り倒すの2種類。サイドからの丸砥石でのLibアウトなど豊富であるが光る。

 先に紹介した有田氏制作のパターンとは少々違うが、どんな相手に対しても対処できるというのは共通。相手のプレイングと手札を読む事が出来るプレイヤーがこの手のデッキを使うと、とてつもない強さを発揮するという証明であろう。

AP用ファイル

その他のデッキ集に戻る