★ 98/05 5CW(第14回MTG高知公式大会準優勝:本廣氏制作)


メイン
2 Quicksand
2 Gemstone Mine
3 Undiscovered Paradise
2 City of Brass
11 Plains
2 Mox Diamond
2 Cursed Scroll
3 Firestorm
2 Mana Leak
1 Man-o'-War
2 Wall of Souls
2 Wrath of God
2 Armageddon
3 Disenchant
2 Crusade
4 Soltari Monk
4 Soltari Priest
3 Warrior en-Kor
4 White Knight
4 Tithe

サイド
2 Phyrexian Furnace
1 Null Rod
1 Hurkyl's Recall
2 Sleight of Mind
1 Tranquil Domain
1 Serenity
1 Disenchant
2 Orim's Prayer
2 Honorable Passage
2 Wrath of God

 最近のトーナメントはアンチ5CGというのがキーワードであるが、その回答の一つがこれ。生まれつきの白使いの本廣氏はこのデッキを引っさげ、MTGuser-sのスタッフをしている為に普段はトーナメントに出場できない鬱憤を爆発させた。

 特徴としては、バクチ要素の高い浄化の鎧を使用していない。この事により手札の数を気にすること無いので、Firestorm、Mox Diamondを搭載してCursed Scrollを回しやすくしている。事実、このCursed Scrollの採用は当たった。同系対決となった井美戦では、このアーティファクトの有無が勝敗を決したと言えよう。
 タフネスが1であるシャドー軍団が主力であるのでギルドメイジ系が天敵となるのであるが、十字軍で強化することによって対処している。

 デッキコントロールが5CGに比べて簡単な事と白のリセットスイッチの搭載も合わせて、使いやすい強力なデッキと言える。白多色系デッキのお手本としてよいだろう。

AP用ファイル

その他のデッキ集に戻る