★ 98/05 カウンターメサ(98/05/03 第14回MTG高知公式大会優勝:那須氏制作)


メイン
1 Scroll Rack
1 Grindstone
1 Tithe
1 Sacred Mesa
1 Humility
3 Orim's Prayer
3 Disenchant
3 Gerrard's Wisdom
3 Wrath of God
1 Intuition
4 Impulse
3 Power Sink
3 Dismiss
4 Dissipate
4 Counterspell
2 Adarkar Wastes
8 Plains
14 Island

サイド
3 Hydroblast
1 Abeyance
1 Wrath of God
1 Disenchant
3 Cop: Red
3 Cop: Green
3 Cop: Black

 南国のK軍団の那須氏制作。カウンターメサと名前がついていますが、実は1枚しか積んでいません。しかし、勝ちパターンのほとんどがこれでしたのであえてこう呼びます。

 勝ちパターンは、メサと丸砥石の1枚ずつという体制。他のブロックを徹底的に防御に振っています。ですので、その耐久性は往年のカウンターポストを思い出すかのような硬さを誇っています。
 ダメージ系のデッキはOrim's PrayerとGerrard's Wisdomの前にひれ伏し、それを無理矢理こじ開けて突き進もうとするものに対しては、14枚搭載された各種カウンターの洗礼を受ける羽目になります。

 弱点は、先の勝ちに繋がるカードがたった2枚しかないので、これを壊されるとどうしようもないのですが、先に述べた14枚のカウンターを突破するのは難ですね。

AP用ファイル

その他のデッキ集に戻る