★ 99/11 騙し討ち


2位:渡辺真司

// Land
5 Forest
8 Mountain
2 Plains
3 Treetop Village
4 City of Brass
2 Phyrexian Tower
// Creature
4 Yavimaya Granger
4 Academy Rector
3 Weatherseed Treefolk
4 Crater Hellion
1 Shivan Phoenix
2 Bloodshot Cyclops
1 Serra Avatar
1 Aura Thief
2 Phyrexian Colossus
// Spell
4 Sneak Attack
2 Greater Good
1 Yawgmoth's Bargain
1 Angelic Chorus
1 Replenish
4 Grim Monolith
1 Claws of Gix
// Side
SB: 4 Boil
SB: 1 Aura Thief
SB: 3 Disenchant
SB: 1 Scour
SB: 1 Replenish
SB: 2 False Prophet
SB: 1 Cave-In
SB: 2 Defense Grid

AP用ファイル

3位:赤瀬興平

// Land
6 Mountain
3 Forest
1 Plains
3 City of Brass
3 Karplusan Forest
2 Brushland
2 Treetop Village
1 Rishadan Port
2 High Market
// Creature
4 Birds of Paradise
4 Yavimaya Granger
4 Academy Rector
4 Weatherseed Treefolk
4 Crater Hellion
2 Radiant's Dragoons
2 Bloodshot Cyclops
2 Phyrexian Colossus
// Spell
4 Sneak Attack
2 Greater Good
1 Worship
2 Replenish
2 Disenchant
// Side
SB: 1 Phyrexian Tower
SB: 3 Defense Grid
SB: 2 Keldon Vandals
SB: 2 Boil
SB: 2 Aura Thief
SB: 1 Disenchant
SB: 2 False Prophet
SB: 2 Compost

AP用ファイル

 南海覇王戦の愛媛地区予選を兼ねたこの大会、惜しくも優勝は逃したものの、ウルザ限定ブロックでの一大勢力であった「Sneak Attack(騙し討ち)デッキ」がこの大会で大暴れをした。資料によると、Top10中4名がこのタイプであったとのこと。

 さて、2-3位を獲得して南海覇王戦の出場権を得た渡辺さんと赤瀬さんが使ったタイプもこの騙し討ちデッキであるが、主力の大型クリーチャーはほぼ同じであるものの、序盤のマナブーストの方法の違いがあって、興味深いものとなっている。

その他のデッキ集に戻る