★ 2000/02 白赤パーミッション(7位:西岡崇 制作)


// Creature
1 Academy Rector
3 Radiant's Dragoons
4 Staunch Defenders
2 Serra Avatar
2 Crater Hellion
// Spell
1 Enlightened Tutor
2 Disenchant
2 Cessation
4 Wrath of God
3 Catastrophe
1 Hammer of Bogardan
1 Sneak Attack
1 Pyromancy
1 Thran Foundry
4 Marble Diamond
3 Fire Diamond
1 Temporal Aperture
1 Wand of Denial
1 Phyrexian Processor
1 Mercadian Atlas
// Land
9 Plains
8 Mountain
2 Forbidding Watchtower
2 Dust Bowl
// Side
SB: 2 Disenchant
SB: 1 Planar Birth
SB: 1 Honor the Fallen
SB: 1 Exile
SB: 1 Light of Day
SB: 1 Ivory Mask
SB: 1 Scald
SB: 3 Boil
SB: 3 Cursed Totem
SB: 1 Defense Grid

 いつも笑顔を絶やさないことから「ニヤニヤ笑いの・・」と枕詞のつく西岡崇のデッキ。
 今回の彼デッキは徹底的にクリーチャーデッキをメタして作られている。Wrath of God、Catastrophe、Crater Hellionという全体クリーチャー除去の数だけでも9枚。これらの弾幕をクリーチャーデッキで突破するには骨がおれる。

 勝ちパターンとしては、Radiant's DragoonsやStaunch Defendersで最後までドツキきるというパターンがありがちであるが、PyromancyからSerra Avatarに繋げるという夢のコンボも隠されている。
 そして、リストを見て分かるとおり、1枚搭載のカードの多いことも特徴と言える。このデッキに当たった対戦者はいろんな勝ちパターンの前に翻弄する事であろう。

AP用ファイル

その他のデッキ集に戻る